パールイズミ冬用タイツT-6900のインプレッション

11月中旬にして、この寒さ。しかしながら、今年の冬は走りたかったので、9月末に既に冬用タイツを購入しています。購入した頃はそこまで寒くなかったので、使っていませんでしたが、この寒さで使ってみましたので、そのレポートを書きます。

≪スポンサーリンク≫

11-17-2

スポンサーリンク



予報は6℃。山は3℃。

私は寒がりです。例えば、予報で『6℃』とあると実際は『6℃』でロードバイクに乗って時速25km/hぐらいで走る訳ですから、『体感温度』は『6℃』ではありません。体感温度は実際の温度から『マイナス3℃~5℃』のイメージです。

ということで、

by カエレバ

こいつの出番です。そうこのタイツは厳冬期用のタイツT-6900です。

この説明はコチラ

コレで万全!厳冬期を乗り切る為に購入したビブタイツは?

パールイズミ厳冬期用のタイツT-6900インプレ

ガーミンの画像にあるように雨沢峠と裏三国山の山頂は3℃になっています。そこから、『下り』があるわけです。

平地(Av25km/h)

雨沢峠に行くまでは河川敷を走ります。全然寒くありません。家を出た瞬間からスグ気づきます。5℃ぐらいでは全く問題ありません。流石です。

登り

中綿が入っていますので、秋用のタイツなどとは分厚さが違います。そのせいで、気になるかと思いましたが、平地同様全く問題ありません。

一番気になる下り(Av38km/h)

『下り』は3℃の中を走るわけです。ガーミンのデータを見ると時速38km/hとありました。こりゃ寒い!って感じですが、

実際は寒くありません(笑)バッチリでした。ということです。

パールイズミT-6900まとめ

気温が5℃以下になったら、パールイズミの厳冬期モデルはさすがにあったかいです。私のような遅いけど、山に行くローディーにはおススメです。『登り』は全然気になりませんが絶対に『下り』がありますからね。

で、

今年の冬は完璧に…と言いたいところですが、寒い!

まず指

グローブ!やっぱり寒い!コレを投入しようか検討中です。

by カエレバ

そして耳

耳。いや~身体が寒くないだけに、寒いところが露骨にわかります。

by カエレバ

まだまだ気温は下がります(^^;

11-17-3

この表を見る限り、まだまだ下がります。これぐらいの寒さで厳冬期仕様にしていたら、1月2月はどうしましょ(^^;

ちなみに昨日のウェアは

夏用キャップ(というかこれしか持っていません)

by カエレバ

秋冬用グローブ

by カエレバ

秋用長袖ジャージ(dhbオリジナル長袖ジャージ)

冬用長袖ジャージ

by カエレバ

冬用タイツ

by カエレバ

シューズカバー

by カエレバ

背中にカイロ1つ、足の裏にカイロ2つでした。

来週もしっかり上りたいです。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ