2回目のヤッソ800。結果は!?

2回目のヤッソ800を実施しました。前回初めてヤッソ800を実施した時はあまりのシンドさに5本目にしてギブアップしてしまいました。今回は市街地コースでは無く、池の周りのランニングコースで実施しました。高低差も少なく、歩行者もいません。その結果は

≪スポンサーリンク≫

ヤッソ800-1

スポンサーリンク



まずは前回の反省から

前回はキロ4分28秒(時速13.4km/h)という『見事な突っ込み過ぎ』で始まり、5本目にして息途絶えました(^^; 実際はキロ4分47秒(時速12.5km/h)が3時間50分を目標とするヤッソ800のラップタイムでした。このペースを維持して、10本を達成したいと思っています。

まずはアップで1km。それからスタート

アップがてらに公園まで行きます。1kmって微妙に遠いんだよな~と思いながら進みます。公園には誰もいません。ガーミンエッジ500のワークアウトをセッティング。時速12.5km/hを下回るとアラームがなるようにセッティング済みです。それでは始めます。

1本目

予想通り突っ込み過ぎです。しかも、ガーミン君が『ピーピー』鳴りまくりです(^^;何故だ!?キチンとセッティングしたのに!!と思いながらも、鳴りまくるガーミンを見ながら走ります。しかし、ランニング中には非常に見にくかったです。

2本目

ペースが全く分かりませんが、兎に角1本目は突っ込み過ぎなので、少し余裕を持って走ります。結果はキロ4分47秒でした。

3本目

これまた突っ込み過ぎです。中々ペースがつかめませんが、まだまだ体力的に余裕はあります。

4本目~7本目

体力的にはまだ大丈夫ですが、心が折れかかります。流石に疲れてきています。身体(ランニングフォーム)がバラバラな感じに成っています。出来るだけヤッソ800の定義にあったように『大きなフォーム』を意識すること。それと足の裏側の外側から着地しているという傾向を改善するために、かかとと母指球を意識して着地するようにして走り続けます。

8~10本目

流石に疲れましたし、夜10時を超えてしまいました。ですが、ここまで来たら走り続けますよ。ということで、『ヤッソ800』2回目にして無事クリアーできました。

今回はジョグであるインターバル400mも時速6km/h以上ということを意識しました。そのあたりも問題なく出来ました。

まとめ

今回は13km走りました。インターバルトレーニングなのに普段より走るのはどうなんだとも思いますが、スピード錬をしないことにはそのスピードで走れません。ですので、サブ4をする為には時速12.5km/hで走り続けれる筋持久力をつけたいと思います。

足の痛み

今回走ってみて、足の痛みは特に有りませんでした。疲れから右ふくらはぎが吊りそうにはなりました。又右ひざの裏辺りが疲れからだと思うのですがちょっと違和感を感じました。インターバルジョグの際には出来るだけ遅く、屈伸などしながら膝に負荷を与えないように走りました。今のところはそれぐらいです。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad