【比較】ルコック(LE COQ SPORTIF)とゴールドウィン(GOLDWIN)の指切りグローブ

スポンサーリンク



ルコックの指切りグローブを購入。そのインプレッション

ロードバイクに乗る人間にとって、グローブは必須アイテムです。シューズはビンディングでなくてもレースに出れますが、グローブはヘルメットと同様に必ず必要です。グローブ無しでは参加できません。今回は新しくルコックの指切りグローブを購入しました。

ルコック

≪スポンサーリンク≫

今まではゴールドウィンを使用していました。

ゴールドウィン指切りグローブの使用期間

ロードバイクを購入してからずっと使用していましたので、2シーズン使用したことになります。(冬場除く)

ゴールドウィン指切りグローブのインプレッション

まず画像を見て頂くとわかると思いますが、『GOLDWIN』のロゴが反射素材(リフレクター)になっています。このロゴは割に速い段階でめくれてきました。反射素材が永遠についているということは使用していないことの証明になります。

手のひら側の糸のホツレは一度も無かった。コレは凄いことかもしれません。実に一度もホツレませんでした。又手のひら側のクッション性も良かったと思います。手の甲側の生地(黒い部分)は汗をフキフキしますので、ぼろくなってきます。手の甲側で黄色い部分(私は白でした)も意外に痛みも少なかったです。マジック部分も劣化を感じませんでした。

で今度はルコックの指切りグローブです。

ルコック指切りグローブを選んだ理由

元々、ゴールドウィンのグローブがへたってきたと感じていましたので、チラチラ見るようになっていました。そしたら、このチェック柄が気に入りました。デザインで速くなることはありませんが、このグローブをチョイスしました。

ルコックの指切りグローブ使用感

ゴールドウィンとの比較になるのですが、まず手のひら側のクッション性です。ゴールドウィンに比べて、カッチリしてますね。それ以上でもそれ以下でもありません。グリップ部分はゴールドウィンよりかなりしっかりしています。スリップライン?がしっかり入っています。あとは脱ぎにくいですね。サイズがジャスト過ぎたかもしれません。

まとめ

概ね良好です。全日本マウンテンサイクリングin乗鞍で初めて使用しましたが、全く問題ありませんでした。お値打ちですし。2代目として頑張ってもらいます。

≪スポンサーリンク≫

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ