【初心者】初フルマラソンを完走出来た、たった一つのアイテム【レポート】

初めてフルマラソンに参加しました。私のような初心者の方に向けてレポートしますので、サブ4の方とかは飛ばしてください。それにしても脚が痛いです。

今回私が参加したのは『いびがわマラソン2014』です。走り始めたのが2013年9月です。ですので、1年と2ヶ月ということになります。

※下のほうにガーミンコネクトちゃんのデータがあります。

いびがわマラソン

《スポンサーリンク》

いびがわフルマラソン2014までのトレーニング内容は⇒コチラ

スポンサーリンク



いびがわマラソン2014大会前日受付

よく読んでいなかったのですが、当日でもエントリーOKだったんですね。大きな大会は前日が殆どだったので、知りませんでした。当日受付と知っていても前日に行きますけどね。

前日受付のメリット

バタつかない、のんびり出来る。コレですね。よく眠れる。毎回ですが、寝過ぎで寝坊するんじゃないかというぐらい寝れます(汗

車中泊サイコ―

私は車中泊大好きです♪今回も車中泊する場所を探していましたが、駐車場がキチンとありましたので、問題ありません。

寝袋フル活用です。寝袋が無い人は毛布でばっちりだと思います。寝れない人もいるかもしれません。私はキャンプな感じが大好きです。

いびがわマラソン2014当日

服装で悩みまくり(^^;

残念ながら前日の予報通り雨です。私のような初心者は体調管理など気を遣うことが多いです。私も何を着て走るか悩みまくりました。元々サイクルジャージ(長袖)で走ろうと思っていました。もちろんカッパもかぶりながら。

しかし、カッパを着て走るのは絶対に無理だと思っていました。なんせべたつくのが嫌だからです。汗なのか?雨なのか?結局濡れる!というのが許せないからです。それだったら、カッパ無しで走ろうと思っていました。

駐車場から、会場まで歩きで行っただけで、ちょい既に蒸暑い。

走って駐車場に戻り、カッパ、長袖ジャージ、半袖と着込んでいたのをカッパ、半袖に変更。ゼッケンも付け替えです。

こんなのもあります。↓

あと私はこいつを塗りまくりました。

お腹にも、首にも腕にも塗りまくりです。そのおかげかもしれませんが、全く寒くなかったです。

かなりいいかもしれません。体質に合う合わないがあるかもしれませんので、少量で試すのがよいと思います。

選手整列

会場は雨が降っているせいか、ムンムンです。そして人が多いですフルの参加者が6,000人ですからね。そしてハーフの参加者及び、観客。ごった返しています。

スタート~5㎞

高橋尚子さんが雨が降っているのに『絶好のコンディションです!』というので、会場がざわつく。私もあ~これぐらいの天気は絶好のコンディションなんだと思うようにしました(笑)

ゴチャゴチャの人だかりの中にいたせいで、ガーミンエッジ500の電源を入れ忘れているのに気づく。あわてて入れるも私の場所を『GPS』が拾ってくれません(滝汗

で『パンッ!』スタートです。『GPS』が拾う前に始まってしまいました。でも大渋滞で進みません(^^;全然進みません。

スタートのゲートをくぐっても、渋滞。ホントに進みません。進んでも『行進』みたいです。でも沿道にはスゴイ観客(地元の住民)が応援してくれています。嬉しいです~♪

あまりのペースの遅さに心配になります。8km/h(7分30秒前後)です。いいんだろうか?ま~焦っても進まないからそのままで進みます。

5km~10km

ようやく前の人とのスペースが出来るようになって来ました。走り始めた感じです。山に掛かる雲が近いとかダムの横を走りました。けどランナーは多いですね。

雨は降っていましたがやっぱり汗もいっぱいかいていたのでベタベタです。速攻で脱いでエイドでゴミ箱に捨ててしまいました。この先ずっと捨てずに持っておけばよかったかもとか思いながら走りました。

10km~15km

非常に集中しています。ガーミンを見ると10.1km/h(5分55秒前後)ぐらいから徐々に上がっていきました。10.2km/h⇒10.3km/h(5分50秒前後)いい感じです。トータルの時速なのでスタートからのペースを取り返している感じでした。

高橋尚子さんが道のど真ん中にいます!イエ~イ!とハイタッチ♪

前回の高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンのときは残念ながら出来ませんでした。

15km~20km

この辺りで靴が浸水します。あ~ちょっと心配です。足の裏の皮がべロッとめくれて、ヒリヒリしたらどうしようとか考えていました。この辺りで上りが何度も出てきていました。いや~上りつらいわ~

でも結果的にはそうなりませんでした。たぶんコレのおかげです。

20~25km

私は基本全てのエイドステーションによります。理由は『何となく』です。水、アミノバリュー、塩、バナナ、チョコ全部いきます。今回のお目当ては『おにぎり』だっ!

途中の看板で『日本食が待っている』

私:お~

看板『焦らなくてもいっぱいあります日本食』

私:おお~

看板『おにぎりがキセキを起こす!』

私:うひょ~嬉しい~♪

デカイおにぎりゲットです!すばらしい。ガブッと食べると昆布とか梅とか期待していたせいで何も無かったことに寂しさを覚えました(涙

しかし、キレイなおにぎりに感動して食べるも、ガッツリ行き過ぎて、飲み込めません。そうです。走りながらおにぎり食べるなんて行儀悪いです。けどレース中です。

『ゲホッ!』

全然飲み込めません。ほっぺにパンパンです。走りながらのおにぎりは全然食べれません。飲み込むのに必死です(汗

ちょっと涙目で飲み込みました。

お茶が欲しい。

兎に角おにぎりにはお茶ですよ。飲みものが欲しい、水でもいいんだ。兎に角水分が欲しい。死ぬ。ちょっと苦しい。地獄でした。

ペースは相変わらずあがりません。というかこの辺りで10.4km/h(5分46秒前後)から10.5km/hに上げれません。ちょっとずつ焦りだしていました。

25km~30km

上り坂はまだまだあります。だんだんシンドくなってきました。ペースを上げたくても上げれません。この辺りで気づきました。

『自分の限界』

トレーニングはウソをつきません。30kmを超えるときにスタッフの方がタイムを教えてくれます。

『2時間58分』

ということはキロ6分では走れている。逆に言うと、42kmの残り2kmを6分で走ったら12分掛かる。

4時間を切るためサブ4を狙うためには10分短縮しなければいけません。

10分縮めるのは不可能です。

30km~35km

ここからの1kmは本当に長かった。今まで30km走が人生で最長距離です。ココからは未知の世界です。サブ4狙いだから完走は当たり前と強気に思っていましたが、ホントにキツイ。これが

『30kmの壁』

ホントに壁です。31kmの看板を見たときにこんなに走ったのにさっきの場所から1kmしか走ってないの!?と思いました。嫌になりました。

看板に『30km過ぎたここぞ!ここからハーフと思え』とあります。絶対イヤ。今からハーフなんてイヤ過ぎる。

そして強烈にシンドかったのは噂どおりの

30km過ぎてからの『下り』でした。

レースの前半は上り基調、後半は下り基調になるのはわかっていました。だからこそ、ペースが後半に上げれるのではないかとも考えていました。

しかし30km過ぎての『下り』は私の太ももを思いっきり揺らしてきます。辛かった~

35km~40km

このあたりになるとヘロヘロで、もうタイムとか狙っていませんし、完走したいし、楽しみたいと完全に切り替わっていました。ガーミンを全く見なくなっていました(笑)

おっかさんステーションで味噌汁を飲む!

ウマイよ。ぬるいけど。熱かったらヤケドしちゃうからね。うまいわ~

スイーツエイドステーションでデザートをやけくそ食らう!

何かホントお呼ばれしていいんでしょうか?かりんとうやらシュークリームやら、チョコやら、柿やら。美味しいよいびがわマラソン万歳!レースは終わってませんが、そんな気持ちです。

40km~ゴール

山から下りてきて、いびがわ沿いを走ります。いびがわ沿いの道路はキレイに舗装され、走りやすかったです。それにしても雨のせいで地面からミミズが大量に出てきていましたwww

沿道にはチビッ子が応援してくれています。ごめんよ~おじさん『かりんとう持ってて』と思いながらハイタッチ~♪

何でこんなに応援してくれるの~マジでおじさん嬉しいよ。足痛いけど歩かないよ。頑張って走るよ~

最後の橋を下る坂がホントにシンドかったな~短いのに・・・そんなとき前を向くと

『高橋尚子ちゃん』が~っ!!目の前に!!両手を挙げてハイタッチしてもらいました♪スゴイ嬉しい。本日2回目。危うく抱きつきそうでしたw

最後のカーブを曲がるときにスタンドから『○○さん、お帰りなさい』とアナウンス。アレ???何で私のこと?同姓同名がいるの?何でわかったの?ゼッケン見たのね。なるほど。

沿道にスタンドがありいっぱい人がいます。ゴールのゲートが見えたので、最後は少しだけダッシュしてゴール。初フルマラソン完走出来ました。

そのあとは大きなタオルを中学生の女の子にかけてもらい、アミノバリューを貰い、一気飲み。

その後シューズに付けている計測器をはずしてもらいます。

でバナナを貰い、タイムを教えてもらいます。

4時間15分15秒

4時間を切る予定でしたが、切れませんでした。でも、めちゃくちゃ満足しています。だって走るの嫌いだった私がフルマラソン完走出来るなんて!すごいよ自分!

帰りはセブンイレブンによって一番不健康そうなカップめんをすする。ウマイ。お菓子をぼりぼり食べながら帰る。ウマイ。。。

11-10

次のレースに向けての宿題

サブ4

いや~やっちゃいましたね~宿題が出来ちゃいました。次のレースは年明けてからの2月です。それまでの間にトレーニングを積むしかありません。いや~サブ4高いな~ハードル。

オートストップ解除

あとガーミンエッジの『オートストップ機能』をオフにすること。コレをしないと最初のうちのノロノロが走っていないことになっていました。信号待ちと判断されましたwww

身体(足)の痛み

足は兎に角痛いです。が疲労からくる痛みです。ケガではありません。それが救いです。

で今回完走出来た理由はコレ!

コレのおかげです。ズバリ『ノーシン』(鎮痛剤)です。

これはゼリータイプで早く効くとスタッフの方が教えてくれました。

実はレース3週間ぐらい前に足が痛くなりました。もちろん走るのはやめました。大会前に痛みは無くなっていたのですが、心配でした。

42kmも走るんだから絶対に痛くなると思っていました。前日の車で寝る直前に気がつき薬局に走るも時間が遅くてやっていません。当日の朝買いました。

飲んだことの無い薬でしたので、心配でしたが、バッチリでした。薬をポケットに忍ばせて、スタートしてからスグに飲みました。

あとは20km過ぎてから飲みました。これがよかったと思います。

足が痛くて走れないということが、私はよくあるのですが(←ヘボい)フルマラソンで足が痛くなりませんでした。

足が痛くないのに飲むのはいけないような気がしましたが、結果よかったと思います。

では何故サブ4出来なかったのかと言われると、『足は痛くはないが、動かなかった』コレです。

ホント動きませんでした~(笑)

翌日の身体(足)の痛み

家についてから家族でご飯を食べ、子供と一緒にお風呂に入りました。

そのあと薬を買った薬局で貰った、スマップの香取君がCMしているシップ『フェイタス5.0』を試供品でもらいました。

『激しい痛みに』と書かれた『フェイタス5.0』を一番痛かった右足、足の裏の外側と右足の膝の外側に張って寝ました。

翌日『フェイタス5.0』が抜群に効きました。全く痛くありません。マジかよ~と驚くとともに、左足の足の裏や太もも、お尻など『フェイタス5.0』を張ったところ以外が激しい筋肉痛です。

まとめ

如何でしたか?初心者による初心者の為の初めてのフルマラソンレポート。そのフルマラソンを完走するためのアイテムは鎮痛剤。いや~私もホント助かりました。次回からマラソン大会には必ず持ち歩くようにします。是非皆さんもポッケに潜ませましょうw

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad