雨沢峠■21:29裏三国山■31:54■32:38

日曜日にはしっかり走りこみたいと思っていた今週末。雨沢峠1本と裏三国山2本を上りました。トータル84km、1,586mです。そして、雨沢峠のTTはハッキリ言って酷いのですが、自分の中では納得の行くトレーニングでした。

《スポンサーリンク》

タイムの改善は中々しないのですが、納得しています。その理由は?トレーニングズバリ裏三国山が苦手です。前回は裏三国山に行こうとしたのですが、『工事の看板』があったことを言い訳にして、先週は上りませんでした。く~情けな~。しかしながら、今回は行きましたよ。

  1. 雨沢峠21:29 235w
  2. 裏三国山31:54 217w
  3. 裏三国山32:38 211w

今日は兎に角、KS活動をしなければならない。それは朝9時30分に車で娘を塾に送迎する。重要なミッションがある。そのためには9時に戻ってこないといけない。雨沢峠に行くのに1時間、往復2時間。これを含めて、9時ということになる。ということでメチャクチャ早起きした。そのために、峠に向かう道中に眠くなった。頭が寝ているので覚ます為にお菓子を食べた。そこから、ようやく雨沢峠に到着する。

雨沢峠2

今日は雨沢峠1番乗りだったな、たぶん。誰にも会いませんでした。下山したときは人にあったけど。前回から長袖ジャージを着ているが今回は更にタイツも履いた。ちなみにパールイズミの10℃対応です。

丁度いいですね。上半身の長袖ジャージはまぁまぁです。家を出たときは寒いのですが。パールイズミのタイツも丁度よいですね。しかしながら、つま先は寒い。コレは甘かった。なので、必ず次回はシューズカバーも付ける。で思ったのは、やはり寒がりな私は極寒にも耐えうるジャージ&タイツを選ばなければならないようだ。

裏三国山は看板が立っている。日曜日の朝イチだから大丈夫だった。しかし、工事箇所は3か所ぐらいあった。平日はやっているようだ。そして、裏ではなく『表』の三国山の2/3上あたり(ゴール手前)で工事をしている。なので、要注意です。

裏三国山
ちなみに裏三国山の道中でローディーに一人あった。誰かを待っているようだだった。2本目は憂鬱だったが、上る。裏三国山はどうしても、一度入ると出られない感覚が強い。勾配が急なので、雨沢より落ち着いて走れる。勢いでも絶対無理だから。ギリギリで走らざるを得ないから。

で何とか2本目もクリア。裏三国山を2本上っただけで、私の満足度は高い。それほど、私にとってハードルが高い。ちなみに裏三国山を登録選手はアウターで上るらしい。ありえんわ~。それから家に戻ったが、丁度いい時間だった。プロテイン飲んで、シャワー浴びて、車を出して娘の送迎。

夜にランをした。しかしながら、このランはダメダメだった。スピードを上げての10㎞を予定したが、残念ながらそうは問屋が許してくれなかった。4㎞で頓挫。足の痛みを感じた瞬間、走るのをやめた。あと50日しかない。痛みでトレーニング出来ないというのだけは止めたい。時間が無いからね。けどベストは尽くしますよ!頑張ろう~

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ