【弱虫ペダルアニメ26話】アンディ、フランク!君たちはいい仕事してくれたよ!(涙【感想ネタバレ】

みなさんこんにちわ。見ましたか?弱虫ペダル。26話。

SnapCrab_NoName_2014-4-12_8-29-57_No-00

アンディ!フランク!君たちはいい仕事をしてくれたよ!(涙

総北高校の3年生田所っちと1年生鳴子、それに、箱根学園の2年生泉田君ことまつげ君の戦いは田所っちの勝ち!
そして総北高校の田所っちに『おめーに足りないのは勝ち、負けの数!』と
レース経験不足を言われる。
負けた悔しさからアンディとフランクに漕ぎながらお礼を言う泉田君。

オレも大胸筋にお礼が言いたいほど走りたい!

その後、スプリンターたちが次々にチームに合流。そして、ファーストリザルトを取った、総北高校がレースの先頭を走る!『道、空けてれくれませんか?』く~言うね、今泉君。王者箱根学園が道を開け、先頭に立つ総北メンバー。きもてぃ~!!

そこから先は短い市街地区間を越えたら、『箱根の山』その前に、各県のクライマーたちが様子を伺うらしい。そして、キャラ的に大好きな『箱学一の美形クライマー』こと東堂君も来るのだ!カッコつけ過ぎ(笑、けど、そこも好きだ!そして、主人公に『三下だな!』って、なんてこと言うんだ~けどそんな東堂君がオレは好きだ~!そして、宣戦布告してくる東堂君に『1mmも譲る気はないっしょ!クハッ!!』と巻ちゃんが言うのだ~!!巻ちゃんかっこいいぜ!!

そんな中、作戦がキャプテン金城から告げられる。まず巻ちゃんは他校を蹴散らす!そして、今泉君とキャプテン金城をクライマー坂道君が引っ張る、さらにその後ろに2人のスプリンター田所っちと、鳴子君が足を休める、というものだ。

しか~し、市街地区間で見事、集団落車!完全に巻き込まれる坂道君。チェーンも外れ、落ち着け~坂道君と思ったら、最下位だよ!マジかよ。で終わり。く~次が気になる。

そしてうわさどおり、総北学園メンバーがオープニングを歌い、エンディングを箱根学園が歌うという第三クール!せっかく歌覚えだしたのに~!(笑

そしてこれが家に・・・うお~!負けるなパーマ先輩!

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ