初心者が第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2014で2時間切りを目指すトレーニング

スポンサーリンク



初心者が第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2014で2時間切りを目指すトレーニング。ランニングをはじめてから、6ヶ月目にしてキロ5分24秒で走れました(10km)

時速10.6km/h(キロ5分38秒)の壁
(↑ハーフマラソン2時間切りの壁)

第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンに向けて、2時間切りをしたいと考えております。2時間切りをする為にはキロ5分38秒で21kmを走らなければなりません。そのペースで走るのは今の私にとっては、本当に大変です。しかし、『シンドい』からと言って走らなければ、永遠に2時間切りが出来ません。ということで、昨日は気合を入れて走りました。

いつものトラックコースではなく、市街地コースで走る。

何となくですが、トラックコースだと少し飽きてしまいます(^^;20周近く走らないと10kmにならないからです。ですので市街地コースは3kmありますので、そちらにしてみました。

微妙に上りと下りがある。

市街地コースはコース終盤に坂があります。コレがシンドいです。しかし、この坂をキープ出来れば、最後に下りもあります。ということは、その坂を希望のペースで上りきれば、必ず下りでペースアップが出来ますので、クリア出来るということになるわけですwww

ガーミンエッジ500(GarminEdge500)を握って走る。

ガーミンエッジ500はもちろんロードバイク用ですので、時速は表示してくれますが、ペースは表示してくれません。時速10.6km/hがペースキロ5分38秒です。これを守ります。死守します(笑 ということで最初から飛ばします。最初の1周で汗が吹き出ます。次の2周目で既にヘロヘロです。ですが、時速11.0km/hを死守します。ラストの1周は時速10.6km/h以下になってもいいつもりで頑張ります。何とか時速11.0km/hを死守して10km走れました。 しかし、ヘロヘロです。

まとめ

このペースで前半10km走り、後半の10kmは少しダレて、合計して10.6km/hならOKです。なので、後半に耐えうる足をもう少し走り込まなければいけません。もう少し頑張ります。足を痛めないように第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン2014で2時間切りを目指します!

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ