【知ってる?】愛知潮干狩りレポート2014【アサリ?バカ貝?の違い】画像有

スポンサーリンク



潮干狩りに行ってきました!
アサリとバカ貝の違いわかりますか!?

ゴールデンウィークですよ。
家族でお出かけです。

ということでイベントが
好きな我が家は潮干狩り
行ってきました。

今回はアサリと
バカ貝の違い
を書きます。

潮干狩りアサリとバカ貝

場所は愛知県常滑市の小鈴谷(だったよw)

潮干狩りをするのに
遠浅潮干狩りをするのには
ベストコンディションです。

実はもう少し知多半島の先に
行く予定でしたが、
高速道路(知多半島道路)を
早めに降りました(^^;

名古屋から1時間で到着!・・・
と言いたいところですが、
ゴールデンウィークで
普段混まない知多半島道路まで
渋滞(涙

ゴメンね。時間掛かって。

時間帯は潮が引くタイミング。その日は14:00!

潮干狩りのというだけあって、
潮が引く頃を狙っていきます!

渋滞に巻き込まれましたが、
余裕を持って出たため、
12時頃には到着です。

しかしこの潮が引くタイミングを
狙っているのは私たちだけでは
ありません。全員ですwww
混む混む(笑)

第四管区海上保安部の潮干狩りカレンダー2014!!

潮干狩りの持ち物

  • 熊手
    ⇒必須アイテムです。
    コレが無いと始まりません。
    でも100円均一で売ってます。
    早めにゲットしておきましょう。
  • クーラーBOX
    ⇒必須アイテムです。
    コレが無いと採ったアサリが
    入れれません。
    正確に言うなれば、
    『新鮮にアサリを持って
    帰えれません。』
    アサリは新鮮が一番です!
  • 保冷剤・新聞紙
    ⇒必須アイテムです。
    クーラーBOXに保冷剤を
    入れておきます。
    そこに採ってきた
    アサリを入れます。
    そして新聞でクーラーBOXを
    汚れないようにします。
  • 折り畳みパイプイス
    ⇒必須アイテムです。
    腰が砕けます(爆
    小さい折り畳みイスは
    埋まりますので水面とお尻が
    ギリギリになります。
    お尻が水没しないように
    注意して下さい。

  • ⇒準必須アイテムです。
    料金に含まれる場合があります。
    ミカンが入っている袋を
    私は渡されました。
  • バケツ
    ⇒必須アイテムです。
    熊手やらを突っ込んでおく
    バケツです。お子様が
    いらっしゃれば海辺の
    生物採り(カニ・ヤドカリetc)を
    捕獲して遊びますので
    それを入れておくのに
    必ず使います。
  • チビッコは
    ⇒プラスチックの熊手
    スコップ、バケツが必要になります。

潮干狩りの服装


  • ⇒雰囲気重視なら
    『麦わら帽子』
    潮干狩りには
    『麦藁帽子』が
    良く似合います。

  • ⇒タオル必須です。
    (日焼け止めクリームも必須です)
  • 上半身
    ⇒大人も子供も長袖必須です。
    若しくは半袖でも可ですが、
    日焼け止めを
    徹底的に塗ってください。
  • 下半身
    ⇒膝までのズボン。
    女性でスカートの人は
    完全に場違いです。
    濡れますので子供は
    着替えが要ります。
    チビッコは下着まで
    持っていくと安心です。
  • クツ
    ⇒クロックスがベスト。
    脱げやすいので
    踵(かかと)があるものが
    良いです。
    ビーチサンダルは良くないです。

潮干狩りのスタイル

長時間のウン○座りです!
腰が痛いですし
脚もシビレます。
(お尻もぬれ易いです)

最初のうちは良いですが、
必ず折り畳みイスを
持って行きましょう。

ところでアサリとバカ貝の違いわかる!?

そうです。
潮干狩りで採る貝は『アサリ』です。
しかしどれも『アサリ』とは
限りません。
アサリ』と同じように
出てくるのが『バカ貝』です!

まずネーミングが悪い!

『バカ貝』の名誉の為に
書きますがちゃんと食べれますので
ご安心してください。

どこの家族も口を揃えて『これアサリ?バカ貝?(笑)』

そうなんです。
コレは大きな問題です。

アサリ』を採りに行って
バカ貝』だったなんて
言ったらとんでもなく
テンション下がります!

これがアサリとバカ貝の違いだ!!【画像有!!】

アサリ・・・ギザギザ・ザラザラ

バカ貝・・・ツルツル

DSC01031

派手にピンボケしてしまった。。。
↑しかし、わかるだろうか?
奥のギザギザで灰色っぽいのが『アサリ』で
手前の光沢が出ているのが『バカ貝』だ!

アサリではなくバカ貝の群れw
あ~こんなにバカ貝が混じっている・・・

潮干狩りアサリではなくハマグリ
時にはこんなハマグリも入ってる!
レアアイテムなのだ!
しかし、スグ食べられた!美味い。

DSC01046

あ~1匹だけ・・・

DSC01050

生きている証です!
開いたwww

醤油をたらして・・・
イタダキます。

マイウ~

【アサリの砂抜き】

DSC01084
大量の『アサリ』をこんな感じで
ヌメリが取れるまで洗います。

DSC01087
ゴシゴシキレイに洗います。

DSC01047
ここに写っているのは
1/3ぐらいです。

採り過ぎは食べ切れませんよ。
というかご近所にわけましょう♪
ここからアサリ料理が続きますwww
こんな感じで水に浸します。

水は少なめがポイント塩は多めがポイントです。

水が少ないほうが必死で
水をアサリが吸い込みます。

そして砂を吐き出します。

DSC01099

これは冷蔵庫に格納される
『アサリ』です。

このあと『水』をピュッピュと
吐き出しますので冷蔵庫が水浸しです。

ということで
キッチンペーパーを引きました。

完璧です。

【アサリを使った料理と言えば・・・】

DSC01090

ムムム・・・

DSC01093

おおお~

DSC01098

これは・・・

DSC01088

ということで
アサリとベーコンのパスタ&
アサリの酒蒸しの出来上がりです。

まとめ

今回は久しぶりに
潮干狩りに行きました。

中学生はしっかり
戦力になります。
頑張ってもらいましょう。

それに味も美味しかったです。
又、ヤドカリやカニのような
海の生き物と遊びながら、
食材を採るのは意外と面白かったです。

家族でのイベントとしては
非常に面白かったです。
子供が次潮干狩りいつ行く?
と言ってましたので
子供も楽しかったと思います。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad