【弱虫ペダル29話】俺は立った今絶好調になったよっ!【感想ネタバレ】

く~!今回も熱いよ!!
坂道君が100人抜いてチームに合流出来ると見て、総北エースクライマー巻ちゃんが発射!キッカリ3分。3分あれば、東堂君に追いつく自信があるのだ、さすがだよピークスパイダー! そして巻ちゃんとの戦いを心から悔しがる、そしてがっくりし続ける山神東堂君。 孤独に走りながらも、後ろから巻ちゃんが来るのを期待している東堂君。 そして遂にあの玉虫色のヘアースタイル!フラフラになっていると思わせるとんでもないダンシングをするピークスパイダー巻ちゃん登場!! 『調子はどうだい?東堂!』

スポンサーリンク



『俺はたった今、絶好調になったよ!!』

SnapCrab_NoName_2014-5-5_14-14-20_No-00   どんだけ喜んでんだ!東堂君、そんなに熱い思いがあったんだね!! オッサンもそれぐらい熱い戦いがしてみたいよ!! そこから、天才クライマー同士の男の熱い戦いが始まるのだ!! SnapCrab_NoName_2014-5-5_14-15-34_No-00

意地とプライドを掛けたラストクライム!あと2km!

登りであと2kmと言ったらまだまだ波乱が起こりますモンね。アルプスの・・・長野の選手を速攻で片付けるというか、登りの途中でガッツポーズするか?

リドレーもカッコイイな~

東堂君が乗っているリドレーも中々かっこいいですね。僕は真波山岳君のLOOKがいいけど。巻島先輩のTIMEの前のモデルもカッコイイ。TIME乗りになったらあんなダンシングできるようになるかもwww 楽しい時間は永遠に続くことは無い。 最後の戦いは死闘そのもの。脚が鉛のようになってるとかいいながら、お互い回し続ける、どちらが先にゴールするのか。ギアをこんなときに下げるなんて凄い凄すぎる!俺なら軽くするのに!!

いつも決まっている。勝者は天を仰ぎ、敗者は恨めしそうに地面を見る

公式戦7勝7敗の答えは箱根学園のクライマー東堂君の勝利! ま~どう考えても登りで3分の差は大きいし、それを追いついてそこから勝負する巻ちゃんはシンドいですね。しかしいい戦いだった。 お互いの健闘を称え合う2人は手を合わせようとするも『空振り』疲れきってるわ~ せ~のっ!パンッ!熱すぎる戦いが幕を閉じる。そして、クライマー対決が終了したのを知り、インターハイ初日のゴールを目指す戦いがはじまる。総北は1年生今泉君とキャプテン金城、箱根学園は3年生の荒北とキャプテン福ちゃん!こちらも熱そうだ!!次回が気になる! Cパートでは東堂君が巻ちゃんのケータイに電話するも、シカトする巻ちゃん。しかも後ろから電話する東堂君。それに気付いて更に電話に出ない巻ちゃん。ホント仲がいいね!!最後の神埼さんの水着が白になってた。全く本編と関係ないような気がします。。。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad