情けなくてヒドい週末。ロード外錬中にチェーン切れで心がポッキリ折れました。

スポンサーリンク



情けなくてヒドい週末。ロードバイク外錬中にチェーン切れで心が折れる。

週末のトレーニングが最近、強度が落ちていると感じていました。あと第11回Mt.富士ヒルクライムまで週末が2回。ガッツリクライミングリピートをしておこう。と勝手に意気込んでいました。

結果としてはチェーン切れのDNFとなってしまいました。あまりにヒドい週末だったので、記事を書こうか悩みましたが、自分への戒めを込めて記事を書きます(涙

気合入れすぎで工具を置いてきた。

そもそもココから間違いは起こっていました。あえてツールBOXを持たずに、攻めすぎの心がドリンク2本にしてしまいました。こう見えてトラブルはあまり無いほうだと思っています。その変な自信は、外錬でパンクの経験も一度も無いからです。

今思えばチェーンはトラブルが多かった。

このチェーンについてはトラブルが多かったです。それまでトラブルをしたことの無い私がチェーン落ちしたのもこのチェーンでした。初めてのチェーン落ちはジテツの最中で、会社まで1kmというところでした。近いので何とかなりました。しかし、このときキチンとメンテナンスしておけばよかったです。このチェーンは前日に自分で交換したチェーンだったのです。要は、自分のセッティングが甘かったと言う話で、ビックリしたと同時に情けないという感情でいっぱいになりました。しかも交換したばかりの仮にも高くないチェーン105グレードです。しかし105グレードと言えど、前日におろし立てのチェーンを捨てて、新しいチェーンにするのが惜しかったわけです。そこで、ショップに持って行き、ロックピンだけ買って、工具を借りるということをしました。

気合の雨沢TTで半分過ぎたところでチェーン切れ。

珍しく下ハンもって全開のスタートです。私は1本目だけはTTの気分で回します。この日は途中の消防団まで10分フラット。おお~いい感じや。パワーも(自分にしては)良く出ている。258wです。かなりいけてる!突っ込みすぎだと思えるぐらい。おお~Mt.富士ヒルクライムの前に雨沢ベストラップだ~!!イケるイケると思った瞬間!

ガチン!

スッカスカになるペダル。下を見るとチェーンが既に無いです(涙 後ろを振り返るとチェーンが転がっています。とりあえずビンディングを外し、足つきです。邪魔にならないように広いところまで行きます。。。

工具が何も無い

よりによって何も無いときに限ってこんなことが起こりました。仕方無いので嫁に連絡。迎えに来て欲しいと頼み、嫁に怒られました。(スイマセン) もがいたのだけで、所詮工具も無いわけです。真っ黒になった指で完全に心も折れながら、惰性で峠を降ります。スピードプレイでクリートが靴裏にある為、見事なペンギン歩きで何とか道の駅しなのに到達。 手を洗って要約、折れた心が持ち直してきました。子供も一緒に来て合流。たい焼き食べて、折れた心はだいぶ回復しました。 大量に持ち込んだ補給食と2本持っていったのに一口も飲まなかったドリンクがむなしく家で返却となりました。 その日の夜 バースデーケーキ

トレーニングもしていないのに、カロリーだけはしっかりと摂取してしまった。

まとめ

外錬中に初めて経験したチェーン切れ。心が折れました。素直にツールBOXは必ず持っていくことにします。その後はMt.富士ヒルクライムの本番でならなかっただけよしと思うようにして、高い工賃を払って素直にショップでチェーンを取り付けてもらいました。しっかりとメンテナンスをしないとこういうことになるんだなと勉強させてもらいました(涙

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ