【弱虫ペダル18話】オレは震えたぜ【感想ネタバレ】

毎回必ず、HDDに録画。そして家族で見てます、弱虫ペダル。ということで今回からレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク



オレは震えたぜ!by田所っち

SnapCrab_NoName_2014-2-17_8-34-39_No-00

ゴールスプリント勝つのは誰だ!

1年生と2年生のインターハイを掛けた戦い、残り最後の直線。激しく肩をぶつけ合う1年と2年。こんなに熱くていいんだろうか?ィインですと川平慈英風に言ってしまうほど熱い(爆

そして全員最後の直線で横一列になる誰も譲らない展開。抜け出るのは誰だ。(こんなカッコイイレースしてみたいもんだ)

1年生だ~。ということで、ゴールスプリントは1年生の勝ち。そのまま走り続ける1年生に対し、倒れ込む2年生。何とか立ち上がりまだ走ろうとするも3年生の田所っちの胸で号泣。オレは震えたぜ!のセリフに私も泣けた。全力を出し切るその姿は美しいのだ。

パーマ先輩と無口先輩は肉離れ

そして、合宿3日は終了。その日の晩、2年生が合宿1,000キロをリタイヤ。最後のゴールスプリントで2年のパーマ先輩と無口先輩は肉離れ。そこで1年生に魂を入魂。『3年生を表彰台に上げてこい。出来ないなら戻ってくるな』熱いぜパーマ先輩。

雨、風、雪、灼熱の暑さでも対応するのがロードレース

そして合宿4日目最終日。雨。1年生の今泉、鳴子は3年生を一度も追い抜くことなく、1,000kmを3年生に達成されてしまう。そして、『イレギュラーの雨、そして、オレもイレギュラー。雨は嫌いじゃないっしょ』といいながら、3番目に巻島先輩もゴール。1年生の二人もゴール。そして更に強くなることを誓う2人。

ペダルがぶっ壊れる小野田君。

スリップしてよくコケながらも『頑張れ、僕』と自分を奮い立たせる小野田君。私なら一度落車したら、半泣きなんですけどね。フラペ【フラットペダル】がぶっ壊れるというアクシデント。(フラペって壊れるほど回すって?)あと160km。結構あるぞ。160kmなら7時間はかかるはず。そうです。段々と体力が落ちるはずなのに、若いからでしょうか?自転車に慣れてドンドン速くなったりします。私もそうなりのだ(笑)そこでフラペがぶっ壊れて半泣きな小野田君の前には大腿筋肉離れのパーマ先輩。

初ビンディングシューズ

パーマ先輩が心配して、シマノのビンディングとシマノのシューズを持ってきてくれました。サイズはどうもぴったりだったようです。そしてそこで、交換。初めてのビンディングで感動しつつ、1,000kmのゴールに挑む小野田君。『引き足』の力を感じて、思わず『ウォ~ッオ、ウォ~ッオ』と変な声を上げながら回す。そして23:50過ぎ、小野田坂道君ゴール。歓喜の輪の中で涙ぐむ小野田君。【終わり】

【最後のアニメ】

最後のスピンアウトしたシーンで、小野田君が実家に電話しています。そして、それを冷やかす鳴子君。『彼女ですか~?』『チ・チ・違うよ~』『お母さんにアニメの予約録画お願いしただけだよ~』疑いの眼差しで見る鳴子君。そこに『小野田っ!』今泉君です。『オレは信じてるぞ』と言い切ります。段々と小野田坂道君に毒されて、アニメが好きになっている今泉君です。それに呆気をとられる鳴子君です。最後のアニメが一番面白いと感じるのは私だけでしょうか?

さらに・・・

番組の提供が流れるときにキャプテン金城がアイウェアをとったりつけたり、逆再生されてメチャクチャ遊ばれてました。最後まで笑えた。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ