【二郎系じゃない!?】幻の中華そば加藤屋伏見にぼ次朗【京都】食べログではない。

スポンサーリンク



京都で二郎系ラーメン【幻の中華そば加藤屋伏見にぼ次朗】に行って来ました!そのレポートです。

アイアムジロリアン。はい!二郎系ラーメンが京都にあるという情報を仕入れましたので、出張先の京都で行って来ました!

≪スポンサーリンク≫

幻の中華そば加藤屋伏見にぼ次朗、コレは二郎系なのか?

場所は京都駅から地下鉄で2つ目四条烏丸です。隠れ家的な感じです。(下記画像) 京都伏見にぼ次朗 おお~いかにも京都的?取敢えず入りますよ~。胸が高鳴ります♪ 京都伏見にぼ次朗2 かなり綺麗な感じですね。私の知っている二郎系の中では、ダントツに綺麗です。店内はカウンターのみです。それでは早速オーダーしてみましょう♪券売機式です。何を頼んでよいかわかりません。色々ありすぎです。

加藤屋四条にぼ次朗は麺の量で呼び名が変わる!

  • 100g⇒一朗(ベース料金)
  • 150g⇒一朗半(ベース料金)
  • 200g⇒次朗(ベース料金)
  • 300g⇒三郎(ベース料金)
  • 400g⇒四朗(追加100円)
  • 500g⇒五朗(追加200円)
  • こんな感じです。料金はベースが700円となります。

    私のチョイスは『にぼ三朗(麺300g)+全増し(にんにく抜)』です!

    京都伏見にぼ次朗 おお~いい感じや~♪300gで少ないけど、まいいや。『取り皿出しましょうか?』いえ結構です。この量で取り皿は全然必要ありませんよ。それでは早速食べます。麺を下から出してみると

    ≪スポンサーリンク≫

    加藤屋四条にぼ次朗の麺はまさかの!?

    へっ!?

    麺細~っ!!

    全然極太ちぢれ麺ではありません。思わず、細麺を頼んだのかと思いました。こんなん二郎ではありません。二郎からかけ離れすぎです。見た目は二郎なのに、麺が細いなんて・・・ショックすぎる。

    加藤屋四条にぼ次朗のスープは!?

    スープは?と思い、スープを先にすすることはありませんが、心配なので、すすってみます。

    うっ・・・

    ギョ、魚介。店の名前も『にぼし』の『にぼ』があるぐらいですからね。

    魚介が嫌いでは無いのですが、二郎は魚介ではないっ!ありえない。

    とりあえず幻の中華そば加藤屋四条にぼ次朗は二郎系では無い!とキッパリ言っておく。

    味は普通です。。。ただ、二郎ではありません。これはコレで加藤屋さんの中華そばということです。私の勘違いです。

    【まとめ】幻の中華そば加藤屋四条にぼ次朗

    『二郎』じゃないのだよ『二郎』では。字も違うだろ!『二郎』と『次朗』違うだろっ!

    見た目は完全に二郎系だけれども、全く違う加藤屋さんの中華そばを食べたというレポートでした。京都の人はコレを二郎系ラーメンと勘違いしてしまうのでは!?

    ブログのアクセスアップにはブログ村
    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


    スポンサーリンク
    ad
    ad
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ad