【マジか】記事は15分で書け【無理過ぎる】

色々と勉強しているつもりだったことに気づきます。

所謂スーパーアフィリエイターさんのブログを読んでいて、びっくりしました。3293117576_05f43d8305_zWriting / jjpa

  1. 記事は15分で書け
  2. 記事の流れは『結論⇒補足説明⇒まとめ』で統一
  3. 7割くらいの力で思いのまま書き進める

という記事でした。さすがに15分というのは無理があります。でもそこの記事は本当のことを書いているようでした。

スポンサーリンク



アドセンス報酬=クリック数×クリック率×クリック単価

ということ。とにかくページ数を量産させることが重要

ということはいっぱい記事を書く

記事を書く時間が増える。どれだけの時間を使うか?

効率よく記事を書くこと。

1ページに1時間なら一日1時間取れたとして1ページ/日が出来上がる。

1ヶ月で30ページ。

1ページに15分なら一日1時間で4ページ。1ヶ月で120ページということです。

なるほどアクセス数が当然増えますね。ホント凄いことです。

でも1ページ/15分で書けるのでしょうか?たぶんはじめは無理だと思います。

というかどう考えても無理です。15分で記事を量産するなんて無理です。悪い例の

1日1時間で1ページがいいところです(汗

質も上げるし記事のスピードも上げる。これが一流の仕事なんですね。

ここまでで13分。

ただただ書き続けただけです。これで本当によいのだろうか?

文字数は520しかない1,000は欲しいというGoogle先生に怒られます。

段落も何もしていない状態です。それでも間に合いません。

でも最初のうちから出来ていたら、私も既にスーパーアフィリエイターですね(笑)

ところでサラリーマンで兼業アフィリエイターを目指す人や実際兼業アフィリエイターをしている人にとって

効率的な時間の使い方

は本当に重要です。忙しいのか暇なのか全くわかりません。

でも、私のようにアフィリエイターを目指す人がこの記事を読んだらどう思うのか?

少しはためになっているのかなぁと思うと、もう少し頑張れそうです。

これからは記事を書くスピードについて意識して書いていこうと思います。

ここまで19分orz

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad