【弱虫ペダル38話最終回】おおっ何か引き延ばして無いか!?【感想ネタバレ】

何でインターハイ二日目のあと5㎞で終わるんだよっ!!く~第2クールが始まる10月まで待てない!

弱虫ペダルがどんな最終回をするのかと楽しみで週末を迎えました。が何とまたもや時間がずれていて、ダビング出来ていない。くそ~キチンと定時にやれよな!ってことで始めます。最終回

≪スポンサーリンク≫


  

ばらけた箱根学園。アブアブこと泉田が気をしっかり!僕が付いてますなんて、でかい声で言うから、荒北君が『ぅるせっ!!』とか『タコッ!!』とか『バーカッ!!』って怒ってます(^^;

泉田

そして、荒北君の暴言は炸裂するのだ!(笑)

新開君に向かって、『このダメ四番!』く~あってるぜ。確かに勝負に出て見事に負けてしまったのだ。ひどいこと言うぜ。でも、それが言える仲なんだよな~。

真波君が引いて東堂君と福ちゃんに遂に合流する、箱根学園。そして福ちゃんに荒北君が鉄仮面って言ってましたとチンコロする真波君w

ゴールまで5㎞。ここに来て全員そろった箱根学園。いちいちうっとうしい京都伏見と並ぶ。そこで『どっちがではない・・・』

まさか

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!総北高校が追い付いてきたのだっ!

諦めない男、キャプテン金城登場だ~

SnapCrab_NoName_2014-7-7_13-43-35_No-00

『金城!』

『福富!』この言葉だけで熱い思いが伝わってくるよ!

完全にバラバラだったのに!驚く京都伏見、便所バエ!!変な呼び名つけるなよ御堂筋!で小野田は箱根学園を見た途端、追い付いたと思い、キャプテンに報告する。そして集中力が切れて、倒れそうに・・・

そこを同じ1年生の鳴子君すっかり、山なので、喋る機会も無いが、倒れかかる小野田君を抱きかかえるのだった!

それでも倒れそうになり、もう走れないと口ずさむ小野田君。更に小野田君が倒れそうになるも、今度は今泉君が受け止める!リタイヤはさせない!熱すぎるぞっ!チーム総北!!オジさんはもう泣けてきたぞ。

今泉君!泣かすぜ、カッコよすぎるぞ!『俺が連れていってやる!』

ここから最後の勝負だ!さらに速度が上がる!

箱根学園は真波君が引き、総北は巻ちゃんが引く!と思ったら、山神東堂が出てきてさらに引く!巻ちゃんもさすがにしんどくなるが、何と田所っちが上りでチーム総北を引くのだった!引けるのか田所っち!そして、さらに鳴子君も引く、これがチーム総北の走りだ、なんなんだあのトレインの組み方。ありえないぞ後ろから先頭になって引くなんてありえない、ローテしてないぞ!まいいかアニメだから(^^♪

京都伏見は何かまだ作戦ありそうだ、フェーズ49!なんだよそれ!

御堂筋

福ちゃんは元気を取り戻してきた総北を見て‼嬉しそうだ!熱くさせるのはお前達だけだ!!

ってここで終わり~!!(涙

いやはや、とんでもないところで終わってしまった。続きが気になるぜよ。

10月まで待ち遠しいですな~。全然知らんかったが本日の七夕は巻ちゃんの誕生日なんだな。そして、何故か終わったのに、7月22日からローソンで弱虫ペダルのキャンペーンが始まるなんて・・・ホントに人気あるんだな~

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ