第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014前日『この坂を制した者が、最強』

スポンサーリンク



第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014前日

遂に決戦の乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014です。熱い思いを胸に、土曜日の朝、珍しくゆっくりお家で朝食です。久しぶりです。

準備を始めます。朝9時に出発します。明らかに興奮してます。天気はどうでしょうか?

乗鞍の朝

≪スポンサーリンク≫

あぁホントにいい天気です。嬉しいですね。このまま乗鞍岳も天気でありますように。 東名高速から東海北陸道へ。熱い。この日の気温は名古屋35度。高山33度。エアコンを効かせて、大きな声でカラオケしながら、向かいます。高山西インターから乗鞍岳を目指します。

乗鞍前日

まだまだいい天気ですね。向こうのほうに見えるのが乗鞍岳です。

殿下平メイン会場に到着。

13時に到着。あぁまた来たよ、乗鞍。君に会うためにトレーニングをしてきたのさ(ホントか?)ここが会場です。殿下平メイン会場です。

乗鞍会場入り口

会場全体図です。暑いですね。この日は33度。暑いっす(^^;

乗鞍会場

検車(@2,000-)

前日、受付です。そして、検車があります。それを実施してもらいます。 乗鞍検車

そこにはフレームビルダーのナガサワさん。しかも生きる伝説、オーナー自らの検車です。ビビリます(^^; ホントにいい天気ですわ~。 主催者の岐阜新聞

主催者の岐阜新聞の旗がなびきますw

乗鞍会場

検車を済ませ、チップを取り付け、ゼッケンを受け取ります。そして、参加賞を貰います。

第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014の参加賞はコチラです。

フィニッシュラインのオイル(小)とタイヤレバーと明治のドリンクです。 実に堅実な参加賞ですね。ある意味嬉しいです。フィニッシュラインセラミックウェットルブは今私が使っているオイルです。お~助かります。そして、家に帰ってから飲んだのですが、明治のドリンクはこのパッケージから想像するとかなり不味いと思いましたが、まさかのアップル味で飲んでみると美味しかったです。

乗鞍参加賞

この坂を制した者が、最強

このパンフレットいいですね!『この坂を制した者が、最強』どうやらコレをキャッチに使う気です。でもポスターとかHPには一切その言葉がありません。結構Tシャツもカッコよかったけどな~ パンフを見ながら、ウロウロします。隅っこに陣取っているのはリアル弱虫ペダルの岐南工業高校です!お~凄い。公立高校らしく、白いヘルメットと白いTシャツ。アンカーのバイク。高校生だから当然だ。コミックのようにTIMEに乗ったり、LOOKに乗ったりしていないのだ。 そして、メイン会場の殿下平から2㎞下って、実業団と40歳までの駐車場である朴の木平(ほうのきたいら)の駐車場に向かいます。 ほうの木平駐車場

全体図です。どうやら、車中泊も全然ありということでした。

ほうの木平駐車場

乗鞍の畳平行きのバス停です。登山客も多いです。家族連れや山ガール。朴の木平バスターミナルはひっきりなしに、大型バスが出はいりしています。

乗鞍バス乗り場

この朴の木平駐車場で車中泊します。このバス乗り場の横から湧き水が出ています。触ってみると強烈に冷たいですね。美味しいお水です。こういうのも嬉しいです。 時間がまだまだあるので、高山市内に下りて、散策します。会場から20㎞ぐらい離れてる高山市内にいます。

高山古き町並み3

高山市内『古い町並み』を散策

こういうところがあるのも嬉しいですね。

高山古い町並み

お土産を選びにお店を覗きます。風情があります。

高山古き町3

嫁に連絡どんなお酒がいい?特に要らないということでした。

高山古き町並み2 高山の地酒

寂しいね。

確かに古い  

夕食は『高山ラーメン』を食べる予定と話をしていたら、昔高山駅で食べた辛いラーメンがあるよ、という話になり、そこで、食べることにしました。 このラーメンの話は日を改めて書きます。   で夕食を食べて、また朴の木平駐車場(乗鞍行バスターミナル)に戻ります。車がかなり増えていました。ホテルは満室です。みんなここで宿泊するのかな?私はこの駐車場ですよ。後ろの車も車中泊ですね。新潟から参戦です。凄い。 早めの就寝で明日に備えます。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad