第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム真波君みたいに背中に羽が生えたよ‼

スポンサーリンク



第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム当日

タイマーは5時。それよりも早く起きてしまった。残念ながら曇っている。

乗鞍朝

山頂の畳平も曇りですね。

乗鞍朝

前日は33度だったのに、今度は6度。スタート地点は16度。

でも外では既に駐車場でローラーを漕いでいる選手が大量。そりゃそうだ。今回の参加者1,000人の内200人は登録選手なのだから。しかも登録選手からスタートするので気合いが違う。メイン会場までバスが出るので、それまではアップをしよう。私もハムスターになるのだ。そのために今回はちゃんとクイックを持ってきたのだっ!

ウォーミングアップ

≪スポンサーリンク≫

何を真剣になっているのだと突っ込まれそうだが、至って本人は真剣で、しかも、大した事無いのである(笑)珍しくアップをするそして3minごとに負荷を上げて、ジワリと汗がにじむまで心拍もあげます。寒いせいか結構時間が掛かったような気がする。それにしても、中々、ローラーから皆さん下りないですね。30min以上は楽にしてますね。凄いです(^^;

この第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014ではコース上に給水はありません。ですので、念のため、今回はドリンクを2本で望みます。初めて買った経口補水液をボトルに入れ替えます。結果一口しか飲みませんでしたが(^^;

径口保水液

アップして、準備を整え、バスに乗込みます。そしてメイン会場の殿下平に移動します。そこで荷物を山頂に届けてくれるトラックがありますので、冬ウェアを詰め込んで、トラックに入れてもらいます。 荷物預けトラック

スタート前の会場です。まだ雨は降っていません。にぎやかな感じです。 会場全体

スタート地点に集まり出しています。

乗鞍会場

E1からスタートするので目の前でスタートを見ます。有名人が並んでます。なおっき選手がんばれっ!と思わずミーハーに応援してしまいます。E2には金子選手(女子コースレコードホルダー)が並んでいます。とてもキレイな方でした。身長も高く、脚も長い。そして、私より、脚の筋肉が凄い。さすが日本代表。感動しっぱなしです。でホビー参加の私も並びます。今回はちゃんとガーミンをセットしますが、みんなピーピー言ってるので良くわかりませんでした(^^;

第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014スタート!

残念ながら小雨の中でのスタートとなりました。 まずは国道をパレードランで進みます。ま~パレードと言っても、斜度は7%なので黙々と皆さん上ります。

乗鞍スカイライン入り口(平湯ゲート)まで~5km(218w)

シンドイですが、わかってましたので問題ありません。どこまでがパレードランなのか、わかっていなかったせいもあり、アレ?もう終わり?って感じで乗鞍スカイラインの入り口までこれました。

夫婦松まで~7km(210w)

へいへいへい。既にパワーが落ちてるぜ~♪ここで初めてゼリーを飲みました。ここまでゆるいところは無かったと思います。ず~っと斜度9%や10%です。ま~しんどいですがみんなについていきます。

森林限界まで~16km(207w)

いよいよ森林限界です。おお~何かみんな進んでません。追いつけるぞと思ったら、ここに来て、斜度13%です。なるほど全く追いつきません。それどころかものすごい突風が吹いてきます。上り坂であおられます。ヘロヘロなのに突風で更にヘロヘロで脚つきそうです。何とか進むも今度は向かい風が追い風に変わります。ガーミンを見直してみたのですが、上りで27km/h出てました!!真波君のように背中に羽が生えました♪力は既に無くなってますが、気力でペダルを回します!うひょ~メチャクチャ速いよ!生きてるって感じがする!!

ゴールまで18.8km(203w)

凄まじい霧です。そして、硫黄の匂いが立ち込めます。ですが、ゴールは近いです。そしてガーミンを見ると『1:27』おお~っ!!あと3分ヤバイ。間に合わないかもしれない。雨は止んでいるが視界が20mぐらいです。

必死で、ペダルを回します。手書きで後1km!あと500mが見えます。

あと少しだ。やべ1:28。クリアできないかもしれない。

あと200mでダンシングします!ゴールを探すも見つけれないし、でも人が増えてきたので、何となくゴールが近いと思い!がんばります。

でゴール!ガーミンは89:50お~クリアしたような気がするがよくわからん。取りあえずドリンクを貰って、広場に向かいますが、凄い風と雨です。

乗鞍ゴール

ゴール直後の山頂の図です。荷物を貰い、寒いので、着替えます。 乗鞍ゴール

寒い!寒すぎる!!取りあえず記念写真。

裏乗鞍ゴール

ゴール~下山

ここからは更にとんでもない状態となりました。バイクを降りないと飛ばされると思うほどの突風。カーボンバイクのリアが浮いてます。しゃがんで風が止むのを待ちます。ぜんぜん進みません。

歩いてロードバイクを押して、下山です。この調子だと上りより時間が掛かります。というか身の危険を本気で感じました。女子の選手が座り込んでいます。ホントに危ないです。ゆっくり下山します。前の人を抜かないように、ついていきます。土砂降りです。道路に川が出来ています。こんな恐ろしい下山は初めてです。

風と雨と10%の斜度で初めてブレーキが利かないと感じました。アップグレードしたいと思いました。途中、落車して、血を流している選手もいます。イカンですわ。あせっちゃ。ゆっくり下山しましょう。下山後は雨が止みました。よくある話です。 乗鞍下山

駐車場にある温泉に速攻で入る!

@500-で温泉に入ります。ゆっくりあったまり回復しましたよ。そこからお菓子を3袋とチップスターを1本とクッキーを1袋丸々全部食べちゃいましたよwww帰りの200kmもノンストップで帰りました。 裏乗鞍ゼッケン

第11回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム TIME:1:29:49(トップとの差28:32)31位/71位 18.4km 68rpm/203w

まとめ

このレースに集中していましたので、あまり楽しめた感は無かったのですが、完走&90分切りが出来たことを素直に嬉しく思います。来年出るかどうかはわかりませんが、達成感は半端無いです!やった~裏乗鞍上りきってやったぜ~♪9月にある全日本乗鞍は楽しみたいと思います。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad