近鉄特急伊勢志摩ライナー&ビスタカーEXをオススメするこれだけの理由

スポンサーリンク



近鉄特急伊勢志摩ライナー&ビスタカーEXに乗ってきました。

ビスタカーEXは我が家の夏の思い出の一ページです。この列車に乗る為に伊勢志摩に家族旅行していると言っても過言ではありません。そんな私たちのお気に入りの列車の中は・・・

≪スポンサーリンク≫

近鉄特急のビスタカーとは

1973年(昭和53年)近鉄特急のシンボルである『2階建て電車』として登場。1編成4車両のうち、真ん中の2両が2階建てのビスタカーになっています。1階は2部屋しかないスペシャルなお部屋(個室)となっています。5人が座れる、大きなソファになったシート。これが凄くいいんです。私たちが好きなのはこの2階建ての上では無く、1両に2つしか無いサロンのお部屋です♪

近鉄特急の伊勢志摩ライナーとは

2012年にリゾート特急としてリニューアル。ゆったりとしたシートでくつろげる。中でもサロンカーはヨーロッパの旅情豊かな客室を思わせる、特徴的なシートレイアウト。グループでの旅をいっそう楽しくしてくれる対面式です。大きなテーブルは我が家の必須アイテムです。先頭のパノラマデッキは迫力あるパノラマビューで子供を抱っこし続けること間違いありません。今年は回避出来ましたw

何故このビスタカーが我が家の思い出なのか?

子供はいつまでも子供なのですが、思春期を迎えた女の子は色々と大変な時期を迎えます。反抗期もそうです。ま~今でも反抗期みたいなモンですが。親が仕事。子供は学校。それが終わると塾。家族の時間が段々と少なくなっていきます。こんな時家族旅行も嫌だと言い出す娘。本当に困りました。しかし、この乗ったことも見たこともない、この近鉄特急がバラバラになった家族を救ってくれたような気がします。

一つのテーブルを囲んでみんなでトランプ

男親と歩いているのを見られるのが嫌な時期、私からしたら、そんな~(涙って感じですが、そんな頃もあるもんです。今は全然大丈夫だそうです。みんなで1つのテーブルを囲んで、おしゃべりして、お菓子食べて、トランプやUNOして、写真撮って。。。本当に良かった。『バラバラだった家族が1つになって遊ぶ』これで元に戻れたような気がしました。

それ以来、この近鉄特急ビスタカーEXに必ず乗る

このテーブルを囲むシートレイアウトが必須となりました。もちろん今夏も利用しました。行きは普通の特急列車ですが、2日目はこのビスタカーEXでしっかり盛り上がりました。盛り上がり過ぎて、車掌さんに注意を受けてしまいました。五月蠅すぎでした。スイマセン。でも今回もこの列車を使ったからか、子供たちに楽しかったよ有難うお休みと言われたときは嬉しかったです。

伊勢志摩ライナーのほうが新しいけどビスタカーEXには勝てない。

そんな理由でビスタカーEXが大好きな私たちですが、新しい伊勢志摩ライナーがここまで豪華な個室風にしてくれていません。残念です。ですので、伊勢志摩ライナーの電動カーテンには感動しているのですが、カウンターシートが無いので、我が家ではビスタカーEXが優先されます。全然古くないですし。

近鉄特急のビスタカーEXと伊勢志摩ライナー我が家の夏の思い出の1ページです。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ