ベランダガーデニング初心者にトマトをオススメするこれだけの理由

皆さんベランダガーデニングしてますか? 私は過去、今年の5月にこのような記事を書きました。【画像有】ガーデニング初心者は何を育てる!?inベランダでその後、ガーデニングの記事を一つも書いていませんでした。その理由と現状をレポートしたいともいます。

スポンサーリンク



【今から3ヶ月前5月】

突然に始まったガーデニング。種を蒔いてから、1週間ぐらいでしょうか。簡単に目が出ました。実に良いことです。子供も喜んで、お水をあげます。3種類のトマトの種を捲いたのち、1つは芽が出るのが遅かったが、それでも3つとも見事に芽が出たのだった。ガーデニング初心者にはそれだけでも嬉しかった。

【それから1ヶ月経過6月】

実は私はガーデニングはうまくいかないと思っていた。初心者ということもあったが、大きな理由は面倒なことが嫌いだから。そして、マンションのベランダという陽ざしが入りにくいという環境でどこまで上手に栽培できるのか、心配でならなかった。しかしながら、我が家の初心者ベランダガーデニングは、そのような不安をもろともせず大きく芽を伸ばし始めた。小さなジョウロでは全く足りないほど、グングン伸びた。

【更に1ヶ月経過7月】

この頃には1mぐらいの高さまでトマトは伸びていた。プランターに全く収まらないほどグングンデカくなっているトマトたち。最初は楽しく、水を挙げていたが、段々大きくなりすぎて、お水を挙げるのも大変になっていた。そう、この頃から、私とプランターとの戦いが繰り広げられるようになってきていた。

『MINOURA』vs『トマトのプランター』

実に大きくなったトマトのプランターはローラーでトレーニングしている私のストレスになってきた。ただでさえ、洗濯物の的な私(ローラー台を設置してロードバイクを乗せると実(じつ)にベランダが狭くなってしまう)そんなローラー台MINOURAは必ずベランダにあるメタルラックに畳んで収納されていた。私としては、本当はローラー台も出しっぱなしのロードバイク乗せっぱなしにしたいのに。。。そうメタルラックの高さ、ひどい奴は大人の背丈にまで、トマトのプランターから青々と伸びてしまっているのだ。ローラー台が格納してあるメタルラックに完全に被さっている。実に邪魔くさい。そこで、嫁に言った。

『トマトのプランターどかしていい?』⇒『ダメ、移動させない。移動させたら、陽に当たらなくなってしまうから』

くっそ~どうなってんだ。トマトのプランターは絶好調で、その頃から派手にタワワな実をつけるようになっていた。しかも、見事に3種類が別々に実り、実の形、実の成り方(連なってできたりする)など、実に見事な成長っぷりだった。ガーデニング初心者としては嬉しい限りだ。

残念なこともあった。緑色の状態の実が枝から落ちてしまい、ベランダで転がってしまう可哀想な実も出だしていた。こうも見事に育つと正直、プランターも動かせれないし、枝が伸びすぎて、枝だけでも重いのに、更に実を付けているので相当重い。なので、PPひもを使って枝(?)が垂れ下がらないように蜘蛛の巣では無いが、PPひもが色々張り巡らされていた。私はローラー台を出すのに一苦労。完全に場所を取られた。

しかし、防戦一方だった私にもチャンスが訪れた。(何のチャンスだ)エアコンの外機が回りだして、熱風がトマトのプランターに当たるようになった。流石に熱風はマズい。トマトとて死んでしまう。ということで、トマトのプランターは移転することが決まった。それは今までいた場所の反対側だった。これにより私も心置きなく、トレーニングが出来る!と言いたいところだが、あまりの暑さにこっちもギブアップベランダに出ても、あまりローラーに乗らなかった。それどころか、私は巨大になったトマトのプランターに水を挙げる係に成り下がった?成り上がった?のだ。まぁいい。ローラーの邪魔にならないのだから、お水ぐらいあげてやろう。夜でも28度もあれば、トマトも暑かろう。こうしてガーデニング初心者のトマトプランターは移動をした。

メチャクチャ暑い夏は、トマトの生気も吸い上げる。人間もトマトもカラカラだ。下のほうの枝がちょっと枯れている。可哀想だ。上のほうは青々として、赤い実をつけ続けている。収穫して、家族で食べてみたが案外美味しかった。どの品種を食べたかはわからない。ガーデニング初心者として、収穫⇒皆で食べるまで行くと満足度は高かった。

生死を分けた台風

結論だが、この間の台風で我が家のトマトのプランターは死んだ。とんでもない風で朝から暴風警報。学校が休みなる、普段中々出ない暴風警報。子供たちは悔しがった。しかし、お隣の三重県では特別警報が出され、『ただちに身を守る行動を取るように』というとんでもないレベルだった。凄まじい風で色々なモノが吹っ飛ぶ。ベランダはひっくり返ったようになった。トマトの枝は大きく揺さぶられ続けた。よく台風でリンゴが落ちたとか、農作物に被害が出たというニュースを見るが、我が家のベランダもまさにそれで、何ともしようのないほど、トマトの枝は傾き葉っぱは殆ど取れた。自然の力には全くもって、勝てなかった。

残念だったが仕方ない。赤く実ったトマトはベランダで転がっている。私はそれを拾って、水道で洗い、冷蔵庫に入れた。子供たちと一緒に食べた。今は既にプランターは片づけられている。
トマトのプランターは真夏に幕を閉じました。

まとめ

こんな感じで初心者のガーデニングは一旦幕を閉じましたが、私のマンションのベランダでもしっかり、実ってくれるトマトは是非とも、ガーデニング初心者には進めたい。力強く成長して、実を付けてくれ、収穫までもっていくことが不器用なあなたでも出来るでしょう。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ