【26年前の最先端】メカニズム【今も通じるのか?】

クリックしてね⇒

R32GT-Rのメカニズムといえば

RB26DETT専用エンジン

スーパーハイキャスシステム

アテーサE-TS

住友製4POTキャリパー&ドリルドローター

2901539076_16582b9312_z
Nissan Skyline GT-R (R32) / cckkenny ノーマルのホイール珍しい~
当然ながらその馬力を伝えるために足回りも最新技術です(当時のね)

スーパーハイキャスシステムとは簡単に言うと4WS。リアタイヤが曲がるという結構フライングじゃね。みたいな機能です。これはハッキリ言ってそこまでの限界走行をするときが余りありません。私も体感することは少なかったです。『アブねっ!!』てときによく感じました(笑)

次にアテーサE-TSとは簡単に言うと普段はFR。トルクが全開で掛かるときは前後のタイヤに50:50までかかる、ようは都合のいい4WDなのだ。ホントに都合がいいですよ。フルタイムじゃないのがいいです。フルタイムだったら更に燃費が悪いですからね。これはアクセルを踏んだらすぐに気付きます。嬉しい機能でしたね。

そして見た目に嬉しいドリルドローター。嬉しかった。そこまで放熱性を求めるのか?と本気で思いましたね。さすがGT-Rって感じですよ。

4POTのキャリパーなんて無いですよ。後にブレンボを搭載した『Vスペック』により『スミンボ』という素晴らしいネーミングが付くことになります。

もちろん他にはホイールもお気にいりです。

当時圧倒的な16インチホイールです。日産とBBSの共同開発です。かっこいいんですよ。この5本スポーク。

色々なことが目新しかったですね。今でもアテーサやスーパーハイキャスはR35についていると聞きます。レースで養われた機能のフィードバックは嬉しいものです。

プチ情報

そういえば、前期と中期の違いはドアに鉄パイプであるドアビームが1本から2本になったことです。それにより重量が50kg変わりましたね。

所要時間:22分

これで24記事1,000記事まで976記事

↓↓あなたに関係あるはずです?クリックしてね↓↓↓

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ