第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍レポートリザルト77:53

第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2014』に初めて参加しました。そのレポートをしたいと思います。日本で最も歴史のあるヒルクライムレース。レースレポートとそこでの注意事項を書いておきたいと思います。

〘第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2014』公式サイト

正式なタイムのラップクリップは⇒コチラ

スポンサーリンク



【レース前日】

乗鞍のようなレースは当然ながら前日入りです。土曜日13:00から17:00です。この間に自分でプリントアウトした参加証を大会本部にもっていきます。名古屋から約4時間です。結構遠いですね。

≪スポンサーリンク≫

乗鞍

ダムの横のトンネルをいくつもクリアします。トンネル内は細いです。注意しましょう。

乗鞍

私の参加したレースの中ではダントツに車中泊の人が非常に多い

車中泊の人はここで注意事項がいきなりあります。夕食と当日の食事の用意を必ずすることです。というのも、松本インターから下りて30km以上あります。最初はコンビニがあるのですが、コンビニがあるのは最初の10kmで、それ以外は全くありません。ですので、コンビニで買出しをすることをオススメします。私はエントリーを済ました後にコンビニに行ったのですが、ものすごく遠く、時間も無駄です。ですので、エントリー前に夕食とレース当日の朝食を購入しておきましょう。

キャンパーもスゴイ!

自家用車の横にタープをセッティングしている人、車の窓に網戸をセッティングしている人。ランタンをセットしている人、ラーメン作る人、テント張っている人。とにかく、スゴイです。参加人数が多いので、路上駐車も爆発です。ま~全員レースに出る人なので、気になりませんけど。

会場に到着したらエントリー

メイン会場になる乗鞍観光センターです。

乗鞍観光センター

屋台も色々出ています。

乗鞍

出展者もいっぱい出てます。

乗鞍

こちらはメイン会場です。あの人がトークしてますね。

乗鞍

そのメイン会場の横にありました。選手受付です。ここに参加証を見せます。

乗鞍1

参加証を渡すとゼッケン×2、クリップ、計測器を貰います。そのまま、参加賞が貰える場所に行きます。そこでは今回の参加賞である大判タオルを貰いました。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に持っていると良かったもの

油性太マジック(これで、自分のゼッケン番号をタグに書いたりします。無いと苦労します)

ニッパーは不要。他のレースではほとんど必要ですが、計測器をフロントフォークに取り付けるかと思いきや、脚に付けるタイプでした。ですので、ニッパー不要です。

会場から向こうに見えるのは明日上る乗鞍岳の山頂です。お~大雪渓が見えていますね。9月なのにまだ雪が残っているとはさすが大雪渓です。

乗鞍

旗が立ち、気分を盛り上げてくれます。

乗鞍

夜から雨

今回は当日の朝まで雨予報。夜から本降りです(涙 こんな日のためにウェア類は全種類持っていってます。

乗鞍

≪スポンサーリンク≫

【レース当日】

当日朝荷物受付は6:00~6:30

この時間に荷物を届けます。これが微妙で、この時間とレースがスタートする時間の差で天候が変わります。ウインドブレーカーを着ていくか悩みました。

乗鞍

こんな感じで雨がまともに降っています。しかし、先ほど言った様に、私たちのスタートである8:00には止みました。

乗鞍

ローラーを少々して、待機します。

直前にう○こもして、軽量化に成功です。

スタートからCP1斜度5%220w

イメージ通りですね。タイムは22minしかしながら、傾斜が緩いにも関わらず、あまりの練習不足で既にしんどいです。上りのトレーニングをしておけばよかったと思いながらも、ズンズン進みます。けど5%でこのシンドさはヤバイ。220wしか出てない。しかもシンドい。

CP1~中間 斜度6%210w

だんだんと斜度があがります。距離は全然です。まだまだあります。深く考えずに進みます。210wで見事に弱ってきています。何かの間違いだと思いたい中間地点。

中間~CP2 斜度7%200w

グイッと斜度があがります。ホントにシンドかった。ここか噂の九十九折ゾーンは・・・なんで10km過ぎからこれが続くんだ・・・ドリンクの補充もバッチリでいよいよゴールまであと少し。200wまで下がってきた出力はもうあがることはありません。

CP2~ゴール195w

ここから森林限界です。すると今までトンでもなく霧だったのが、一気に晴れ、山頂がいきなり見えます。おお~やっとここまで来たのか。しかし、まだ、あそこまで上るのか・・・ここから天気が回復して熱くなります。さっきまでライトが必要かと思うぐらいだったのに・・・最後の力でペダルを回します。しかし、もうフラフラです。出力は195wまで低下。もうワット数とか関係ありません。とにかく終わらせたいです。情けない。

乗鞍

ホントに快晴だった。ヒルクライム計算で60kgだった。64kgから60kgまで落とせたのは良かったが、筋力も落ちたらしい(笑)悔しい、もっと出力が出せるはずなのにと後悔しても仕方がない。コレが実力。

乗鞍2

第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2014 リザルト
18.39km 1,141m 6.2% 

TIME:77:53 68rpm 192w Dクラス155位/368人中(42.1%)

乗鞍

下山してすぐにプリントアウトしてもらった完走証。フルコースで次回は80分切りをしてやる!!

乗鞍

まとめ

初めて参加した第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2014。フルコースで80分を切るようにしたい。今のままだと普通の86分になります。この6分短縮できるかが来年の課題です。今年の自転車レースはこれにて終了です。達成感半分、悔しさ半分。そんなシーズン最終戦でした。次は揖斐川フルマラソンです。ガンバロー

乗鞍

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad