【画像多め】ブレーキシューR55C3からR55C4に交換【メンテナンス】

ロードバイクのシーズンが終わろうとしています。冬になる前にメンテナンスを徐々にしようかと思います。今回はブレーキシューの交換を実施しました。そのレポートです。写真多めです(自分比)

≪スポンサーリンク≫

R55ブレーキ

スポンサーリンク



手順1:ブレーキを外します。

これですね。ブレーキごと外します。今回はフロントのブレーキシューを変えます。

ブレーキ10

取り外したブレーキです。

ブレーキ

真ん中の銀色のワッシャーがトーインキャンバー(角度)を決めます。重要なパーツですね。

ブレーキ1

接地面です。よくある図ですね。

そこには必ず金属片がありますが、私のブレーキシューにも突き刺さっていました(涙

ブレーキ2

ブレーキシューをずらして外します。向きがありますが、手で外せます。ちょっと硬くなっている場合があります。そういう場合は床でグイッと押し付けて外します。

R55C4とR55C3の比較

今までのR55C4とR55C3です。『R』と『L』の向きがあります。更に、くぼみがあります。私の『105グレード-5700系』にこのくぼみは関係ありませんでした。アルテグラやデュラエースで使うのでしょうか?共有パーツです。

ブレーキ3

スモールパーツとしてネジが一つづつあります。これがR55C4は六角で、R55C3はプラスのネジです。ネジよりかは六角のほうが世界基準ですよね。ロードバイクなら。

ブレーキ9

新品との比較です。見事にすり減っております。

ブレーキ6

溝の深さがだいぶ違いますね。

ブレーキ8

手順2:新しいR55C4を取り付けます

手で差し込むだけです。

ブレーキ4

外れないように六角で締め付けます。

ブレーキ5

手順3:ブレーキシューの角度調整

ひょっとしたらコレが一番重要な作業かもしれません。ブレーキシューの接地面の角度調整です。コレをしないといけません。専用のパーツがあるようですが、私はそれを持っていませんのでコレで代用します。ババンッ!

ブレーキ7

はい。ブレーキシューが入っていた台紙部分の厚紙です。私はシビアなブレーキコントロールをするクリテリウムはロードレースに最近すっかり出ていません。ヒルクライムが最近は殆どです。

なので大雑把です(^^;

画像のように片側に台紙を噛ましてからブレーキ本体のアームを締め付けます。

当然ながら、ホイールの回転方向に対して少し角度を付けます。これで片方が終わりです。もう一方をすれば終わりです。

ブレーキシューの交換:所要時間15分~30分

写真を取りながらですので、慣れたら10分ですね。

作業の難易度★☆☆☆☆

私でも出来ますので、誰でも出来ます。

インプレ

平地ではそんなに変わらないですね。それよりもワイヤーの調整がキチンと出来ていなかった為、少し握っただけでホイールに着く、ギリギリ過ぎました。乗らずにセッティングしたので、厳し過ぎました。今週末に峠走って下ったあとに再度調整してみたいと思います。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad