【東山動物園】来場者が日本で2番目【再生プラン】

皆さん、こんにちわ。

私の街には東山動物園があります。大きな動物園で、植物園も併設しています。

名古屋の子供たちは小学生の時に必ず行きます。私も小さいときから行っています。

DSC00598

スポンサーリンク



基本スペック

ちなみに入園料は小学生まで無料です。大人は500円です。

駐車場は大きくありません。晴れた日曜日などは大渋滞です。ですので、名古屋市営地下鉄東山線の『東山公園前』で降りるのがベストです。そこから1分です。

その『東山公園前』から正門に行くまでにスーパーがあります。ここで買出しをしていきましょう。ペットボトルやおにぎりなどあります。そしてサンクスもありますので、ここで買出しがベストです。ゴミは持ち帰ってくださいね。

9時から17時までです。朝一から遊びまわりましょう。

運動靴で!

いっぱい歩き回ります。ホント色々あって楽しいです。楽しむ為には歩き回らなければいけませんので、素直に運動靴がよいと思います。

おまけ トレイルランニングコース

私はトレーニングにジョギングをしますが、東山動・植物園の周りに百万歩コースがあります。距離にして6キロ以上です。ここはトレイルランとして非常に素晴らしいコースになっています。こちらも是非行ってみて下さい。勿論、周りを走るので無料ですよ。

昭和12年の開園

なるほどとにかく古いですね。私が小学生の頃でも古いイメージでしたが、相当古いです。

国内2位の入場者数

古いといっても施設を見に行くのでは無く、動物を見に行くので、それほど気になりません。お客さんの数は凄いですね。調べると208万人(2012年)です。全国で上野動物園に次ぐ2位です。確かによく来ます。

再生計画とは・・・平成28年まで

この間、象さんエリアが大幅リニューアルしました。その名も『ゾウジアム』って駄洒落かよ!と突っ込みが入ってしまいますが、非常に面白いです。上から見れたりしますので、一番人気のコアラ舎よりインパクトが強いですし、入って正面なので、凄い人だかりです。

このような大幅リニューアルをドンドン続けて、平成28年に再生プランは完了するということです。

テーマ

  1. 『見るもの』と『見られるもの』の垣根の除去
  2. 希少動物の『保護』と『繁殖』への貢献
  3. 『娯楽』と『学習』の両立
  4. 『動物園』と『植物園』の融合
  5. 『東山の森』と『動植物園』の一体的活用
  6. 『市民』と『行政』の協働

ということです。

出来るだけ自然に近い状態を作り出して、生き物との距離を縮め、更には生き物にとって過ごしやすい環境を整えて、ストレスを無くす。それにより繁殖も進む。そして、動物の赤ちゃんなどが生まれ、近くの小学生が見学に行く。そしてその動物のことを人間の子供たちも学ぶことを目指しているんですね。6ですが、正直名古屋市の行政が運営しているオーラが出ていますので、もう少し接客の態度などが改善できればさらによいと思います。

まとめ

早く工事が終わることを期待します。どうしても、『工事中』の看板は気になりますので。

ここまで32分

これ44記事1,000記事まで956記事

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad