スポンサーリンク

【初トライアスロン】完走詳細レポ順位は?【サンライズイワタin竜洋】

初めて参加した『サンライズイワタin竜洋 Bタイプ 2016』の詳細レポートです。

公式サイト:サンライズイワタin竜洋トライアスロン

Newサンライズイワタ2016公式タイム追加

結果は110位 2時間50分21秒でした。

【前日】サンライズイワタin竜洋トライアスロン

【出発】13時過ぎ~

今回、私は初めての参加でしたので、
早めに準備しておきたいと思い、
前日入り9月24日(土曜日)の14時~16時に向かうようにしました。

私の住んでいる名古屋から磐田市までは
ナビで115km時間にして1時間30分。
余裕を見て、2時間と言ったところ。

なので、
14時までに出ればよかったのですが、
12時過ぎに出る様に準備しました。

ですが、まだ買えていなかった
『ゼッケンベルト』が
どうしても気になり(段取りが悪い)、
ショップへ買い出しに行くようにしました。

結局HUUBにしました。

昼にまぜそばを食べてから買い出しに出かけ、
結局家を出たのは13時過ぎになりました。

我が家のクルマは1BOXなので
バイクやウェットスーツ、
クーラーBOXなどを積み込み出発です。

忘れ物は無いはずです。。。

【雨】ですが、予定通り到着~15時30分

出発した時点で既に雨がパラパラ。
予報では雨は夜に上がる予定でしたが、やや心配です。

3

東名高速道路に乗ると土砂降りです。
安全運転で向かいます。

予想通り到着は15時30分ぐらいです。

係りの人が全然いないので、かなり心配しました。

【選手登録】と【競技説明】16時00分~

会場の体育館につくと『選手登録』と『競技説明』が始まります。

選手登録』で貰ったものはコチラ

  • ゼッケン2枚
  • バイク用ゼッケンシール(ヘルメット前後と本体用)
  • スイムキャップ(Bタイプは黄色)
  • 大会プログラム
  • 参加賞Tシャツ

競技説明』の話

  • スズキ自動車のテストコースは撮影しないように。
  • ゴミ捨てないように。
  • プログラムに付けてある『風呂券』を使うも、早く出ろ(笑)
  • プログラムに付けてある『弁当券』は大したことないが食べていけ(笑)
  • トライアスリートの前に社会人としてキチンとルールを守ろうということです。

選手登録』と『競技説明』が終わると特別することはありません。
明日に備えるだけです。

時間は16時30分を過ぎたぐらいです。
少し早いですが、食事をとるようにします。

【夕食】静岡名物『炭焼きさわやか』17時30分~

静岡名物『さわやか』です。
ですが、土曜日の17時過ぎで『さわやか』は非常に繁盛しています。
1時間待ちです。
ただ、近くにお店を知っているわけでもなく、
土曜日の17時過ぎならどこのお店も混んでいると判断して、
駐車場で待ちました。

2

どうしても、『さわやか』が食べたい

以外に『さわやか』は流れていて1時間待たずに入れました。
そして、名物の『げんこつハンバーグ』を頂きます。

ンマー!

1

ジュージューするのが娘も喜ぶわけですよ

肉々しいハンバーグでお腹一杯になりました。

【お風呂】しおさい竜洋@360-19時30分~【車中泊】

その後はトライアスロン会場近くのお風呂
竜洋海洋公園レストハウス『しおさい竜洋』』に入って、
別の場所に移動して、車中泊でぐっすりと寝ました。

5

@360-はありがたい。

※キャンプ場の家族連れが多く、
チビッ子が走り回っているので注意しましょう。

【夜21時30分頃】

車中泊は今のクルマでは初めてです。
ですが、
以前に乗っていたクルマより大きいので寝やすいです。
子供はあっさりとお休みです。
嫁さんも問題なしです。

【当日】サンライズイワタin竜洋トライアスロン

【起床】5時30分~会場入り

朝5時30分に起きて、会場に移動します。

よく寝れました。もっと寝たいぐらいです。
危うく2度寝モードに入りそうでした。

そして心配していた天気は晴れ!

4

見事に晴れました

選手駐車場はかなりのクルマ。
昨日は無かったのに。
『当日受付』の人が早くから来ていたと思います。
当日の選手受付は6時スタートですから。

準備を色々して、7時にはバイクセットをします。

8

波もなく穏やかでした

【最終セット】7時00~7時30分

バイクラックでは少しスペースがあり、
私のような初心者には助かりました。

慣れていないので、
どうしても広がってしまいます。

ラン用のシューズを奥に置いて、
バイクシューズは手前に・・・
など色々考えておきました。

9

ほんわかな雰囲気でみんなテントやブルシートでまったりと

【開会式】選手たちと握手して健闘を誓う!朝7時40分~

開会式の最後に周りのたちと握手しましょう!
ってことでお互いの健闘を祈り握手!
招待選手の谷選手とも握手!燃えてきました~!

記事⇒谷新吾さん

開会式の直後にAタイプのスタートです。
モチロン私はBタイプなので、時間はあるのですが、
Aタイプのスタートを見送ります。
コースの端っこに集まっています。

【スイムコースは寒い】9時05分【スイムチェック】

あとで自分もスイムコースに入りましたが
スタートすると鯉に餌をあげている状態です。
凄い景色ですwww

Bタイプは9時30分スタートなので、
その時間に合わせて、ウェットスーツを着ます。

記事⇒レンタルウェットスーツが届きましたよ。

ワセリンも多めに塗ります。

受付で貰ったアンクルバンドは
左足首に巻きウェットスーツの中にしまいます。

スイムチェックの時間なので
ウェットスーツを着て入水すると寒い。

『23度で適温です』とアナウンスされていましたが、
私は寒かったですね。
なので、
スタート地点までちょっと強めに泳ぎました。

子どもも嫁さんも来てくれています。
嬉しいですね。
そのお陰でちょっと余裕が出ます。
手を振ったりしています。

レンタルウェットスーツはZOOTだったのですが、
皆さんZOOTでした。
後は2XUが多かったです。

『サンライズイワタin竜洋』の水質と波、視界は?

6

濁って視界0だが水質は良い?

水質ですが、茶色く濁っているがキレイかも知れない。
『ボラ』が飛びまくっているほぼ池というか湖というか、

心配されるはほぼありません。
私のような初心者には安心です。

口に入りましたが、濁流という感じではなく、
予想以上に『サラッ』としています。
非常に水質は良いかもしれません。

ですが、濁っていますので視界はありません。

【スイムスタート】9時30分~

13

スタート前に緊張する

『ファ~ン』と号砲がなり、
一斉スタートです。
私も『うりゃ!』みたいな感じでスタートします。

14

うりゃ!スイムスタートです

15

バシャバシャと激しいスタート

目印となるブイを目指して泳ぎますが、
それどころではありません。

『バトル』ですよ。

派手に頭を叩かれましたwww
しゃ~ないですよね。
一斉スタートですから。

16

隣と当たるのは当たり前~

本当は2回に一回の息継ぎにしようと思っていたのですが、
心配だったので、
毎回息継ぎにしました。

17

ちゃんと嫁さんが撮ってくれました

体力的にも、
どれだけのペースがベストかわからなかったので、
かなり余裕をもって泳ぎました。
ウェットスーツを着ている為、
浮力はあります。

沈む心配はないのですが、
やはり視界が悪いために不安はあります。

まずは泳ぎ切ること。

コレを目標に黙々と泳ぎます。

2つ目のブイあたりから3つ目のブイあたりで、
『オレ、何で灯台目指して泳いでるんだ。』
と考えてしましたw

その後は、ちょっとゴーグルに水が入りましたが、
気にならなかったので、
そのまま泳ぎました。

ただ私はまっすぐ泳げていないかもしれません。

どうしても進行方向に向かってに人が泳いでいます。
右に他人が泳いでいるってことは、
時計回りのコースなので、
その人はインコースを泳いでいる。

だから私もインコースに行かなければ、
遠回りしていることになります。

でも、どうしても、インコースに人がいるんですよね。
私のスイムは膨らんでしまっているようです。
残念です。。。

ゴール手前で左足ふくらはぎが吊りました。
あ~あ、つっちゃたよ。
ちょっと平泳ぎで耐えます。

あと少しで陸に上がれます。

『よっしゃ~とりあえず、完泳だ』と思いながら、
登りにくい階段を上がります。

18

スイムが終わって安堵しています

陸に上がると嫁さんと子どもが待ってくれていました。
『遅いよ~』と子どもから一声!
『厳しいよ~』と私は思いながら、
バイクエリアに走ります。

19

家族を見つけて嬉しそう

※私はトライアスロン用のガーミンではありませんので、
スイムのタイムはわかりません。
やっぱほしいな~ガーミン 735XTJ

痛い痛い。足の裏が痛い。

取り敢えず走りながら、
ウェットスーツの上を脱ぎます。

バイクコーナーまで来てウエットスーツを脱ぐのですが、
練習をした時のように中々脱げません。

そんな時、予定通りというか反対側の足をつります。
『ヒ~』
脱ぎかけの状態で足吊りしました。

やっとの想いで、右足が抜け、
左足も脱ごうと思ったら同じく左足も吊ります。
バイクコーナーで一人で暴れてしまいました。

最初のトランジットはスムーズではありませんでした。

※ちなみにガーミンのスイッチを入れるのもスイムから戻ってすぐやる予定でしたが、忘れてしまっていました。

何となく、
スイムが終われば生命の危険は無いと思いましたので、
少し余裕が出てきます。

20

は・腹が・・・

バイクをもって走ると、
子どもが『遅いよ』と言いながら、
一緒に走ってくれています。

嬉しいよ、パパ泣きそうです。

そのまま乗車ラインまで走り、バイクに乗ります。

スイム1kmタイム16:59 40位

【バイクスタート】※バイクは画像がありませんよ。

バイクコースは知らないのですが、
沿道で女子中学生が応援してくれます。
コレ結構嬉しいですよね。

気分よくスタートしました。

スズキ自動車のテストコースに入ると
スゴいスピードで走っている選手たちに合流します。

スピードよりも私はケイデンスとパワーをイメージしてはしります。

  • イメージは80rpmぐらい。
  • ワット数は180wで1時間以上かな。

そんなイメージです。

実際は165wぐらいでケイデンスは80rpmでした。

あとはロードの上ハンではなくDHバーで出来るだけ進むこと。

スズキ自動車のテストコースは幅10mもあるオーバルコース。
鈴鹿サーキットのような感じです。

なので、
空気抵抗はかなり大きく影響します。

慣れないDHバーで進みますが、
オーバルコースで気分が良かったのか、
足が回ります。

平均スピードを見ると33km/h。
イイね。
何でこんなにいいの?
わからないですが、速いのでそのまま行きます。

気分もいいです。

ドラフティングしないようにしながら、走ります。

ラップボタンを押してドンドン進みます。

強そう(私の欲しそうな)なバイク(TTバイク)に乗っている人は、
インコースでハイペースで追い抜きます。

いつかはTTバイク欲しい~と思いながら、
慣れないDHバーで走ります。

段々と落ち着いてきて、
ドリンクも補充します。
しかし、あれだけのオーバルコースなので、
身体起こして補充するだけでも、
スピードがかなり落ちます。

なので、極力飲まないようにしました。

3周目ぐらいには沿道に家族が来てくれています。
手を振って声援にこたえます。

スズキ自動車テストコースは撮影が出来ませんので、
パパのトライアスリートっぽい姿が見せれてちょっとうれしいです。

4周目ぐらいにコンタクトが走行中に取れました(涙

そこから視界が全部ピンボケになりました。
辛かったです。

ですが、
メインカメラがあるみたいなガンダムみたいな感じで続けました。

5周目になると何だかコースが団子状態に。
なんでだろう。
で心配していた落車が私の左側前100mぐらいで起こりました。

『落車~!!』の声が響きます。

私は遅いので、
コースの左側を走っていました。
芝生のコースに一旦出ます。

お~危ない。

巻き込まれるところでした(^^;

DHバーを握っているので、
ブレーキをすぐ握れません。

少し危ないですね。

最後は32kmの走行距離を確認して、
オーバルコースを後にします。

12

周回だけは間違えるな

沿道の女子中学生に手を振りながら、
バイクラックに戻ります。

兎に角、スズキ自動車のテストコースは走りやすいコースでした。

バイク37kmタイム 1時間16分57秒 86位

スプリット 1時間33分56秒 69位

【ラン】最後の試練

ここまでくればあとはランだけです。

ビンディングシューズを外し、
ランニングシューズを履いて、
サンバイザーをかぶり、走ります。

疲れているせいか、
ガーミンをキチンと作動させれません。
結局、面倒になり、
そのままで進むのですが、
やっぱりペースが気になるので、
必死にボタンを押します。

でようやくペースが見れるようになりました。

ですが、ガーミンより問題だったのは私の足です。

全然動きません。

ビックリするぐらい走れません。

ココから私が過去に体験したことのないほどツラい10kmが始まりました。

今思えば補給が少なかったかも

ひょっとしたら補給が出来ていなかったのかもしれませんが、
本当に走れません。

3kmまでは走れました。

走れたと言っても、
目標のキロ6分のペースです。

ですが、それすら出来ません。

バイク中に外れたコンタクトレンズの影響もあります。
全てピンボケでフラフラになってきました。

いや~派手に歩きましたwww

今までがオーバーペースだったのか、
わかりませんが、全然無理でした(笑)

足を一度止めると走れません。

何度も走ろうと思ったのですが、
走れません。

ようやく走れても、
すぐにシンドくなって、
止まってしまうようになります。

エイドでドリンクやバナナを口にしても、
シンドいのは変わりません。

ですので、開き直って
『完走目的だから』と思って歩き倒しました。

仕方がありませんが走れません。
だから歩く。

折り返し地点で腕輪をしてもらいながら、
係りの人に『諦めないよ~』と言いながら、
ボチボチと進みます。

海を見ながらウォーキングです。。。
なんのこっちゃ。情けない。

けど仕方ない。

そんな中、あと3kmぐらいのところに、
娘がこっちを見ながら立っています。

『遅い!』またダメ出し。

でもパパもう走れないけど。。。

21

娘にダメ出しされています

一緒になって走ってくれてます。
泣けてきます。

22

一緒に走ってもらいます。

小学2年生の娘が、
ガードレール越しに一緒に走ってくれています。

23

私も泣き言を言ってられません。

重い足を動かします。
回りから声援をもらいます。

24

明らかにちょっと元気になってきました!

娘のおかげでそこから走れるようになりました。

と言ってもキロ7分とか6分30秒とかです。

既にその頃にはタイムとか気にしていませんでした。

ゴールをとにかく目指すのみです。

【フィニッシュ】完走出来ました【サンライズイワタin竜洋】

頑張ります。でフィニッシュが見えました。
嫁さんと子どももゴール付近で待っています。

25

ゴール直前です。笑顔になれました。

MCの方に名前を呼んで頂きながら、
両手を上げてゴールしました。

27

同伴ゴールしたかったけど出来ませんでした。ゴメンね

無事初めてのトライアスロンは完走出来ました。

28

遅いくせに手を上げてゴール

その後はアンクルバンドを取ってもらい、
温かいお茶とバナナを口に入れます。

脚切りされず、完走出来て良かったです。
タイムとか全然わかりません。

ランラップ10km 1時間16分25秒 144位 どんだけ遅いんだ~(笑)

Bタイプ総合 110位 2時間50分21秒

完走は153人でした。

【レース終了後】片付け、弁当、風呂

その後、参加者には弁当券があるので、
お弁当を貰いに行きます。

又バイクラックで、
ウェットスーツなどを片付けたりするのですが、
疲れているので大変でした。

7

バイクコーナーの単管を片付けしてくれるスタッフさん。有難う御座います。

一旦クルマに荷物を持って行き、
クルマにしまいます。

そこでようやくメガネをゲットして視界良好になりました。

ある程度片付けると、
これまた選手に配られている入浴券を利用してお風呂へ。

選手であふれかえっています。
変な日焼けの人ばかりです。

整理券を渡され10分ほど待ちます。

そして入浴。
身体もスッキリ、サッパリで幸せです。

嬉しいお風呂でした。

後は娘が退屈したので、
公園までクルマで連れて行きます。

29

長い滑り台でご機嫌。

30

暑いのにご機嫌。

閉会式まで時間があるので、
仮眠しようかとも思いましたが、
色々バタバタしていて仮眠出来ませんでした。

【閉会式】サンライズイワタin竜洋【メロン貰えず(涙 】

たぶんあの大会委員長がいる限り盛り上がると思います。
大会委員長がマイクを持つと、
どうしても笑いが起こります。

スバらしい人柄が出ています!いいぞ大会委員長♪

大会委員長が早く終わりたいと終始言っていた通り、
閉会式も前倒しで実施。
表彰があり、ようやく大抽選会。

11

確かBタイプの入賞者

コレを楽しみにしていたと言っても過言ではありません。

選手が帰ってしまって、
かなりの確率で当たると評判のメロンを楽しみにしていたのですが、
前倒しで閉会式が行われたせいか、
選手が体育館に溢れかえっています。
皆さんメロン狙ってますw

抽選が始まりますが、残念ながら、
私は当たりませんでした(涙

閉会式の中で、
係りの人からスズキ自動車のテストコースで撮影していたのが発覚。
撮影していた人をスズキ自動車の社員が撮影して実行委員会に届いたそうです。
来年の開催が危ぶまれます。
一瞬ウチの嫁さんか!?と思い、
閉会式終わりすぐに嫁さんに確認しました。

『バイクコースで撮影してない?』
『してないよ。撮影禁止だったから。バスで移動中にすぐ言われてたよ』

よかった。迷惑かけてなかった。

撮影してほしかったという私の願望があっただけで、
私たちではありませんでした。

【総評】サンライズイワタin竜洋トライアスロン2016

初めて参加したサンライズイワタin竜洋は非常に素晴らしい大会でした。
大会関係者、
実行委員会の方々、
160近くのボランティアの方々、中学生
バイクコースを貸してくれているスズキ自動車様、
海洋センターB&Gの方々、

本当にありがとうございました。

来年も出たい!と思う大会でした。

10

サンライズイワタin竜洋大会有難う!

↓完走お疲れ!って時はクリック↓

このブログの順位は今何番!?
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad