【名古屋城初代城主】徳川義直【定光寺に眠る】

定光寺に行ってきました。定光寺の奥には重要文化財があります。

@100円です。え~お金掛かるの~?

フラフラっと行ってきました。

スポンサーリンク



名古屋城初代城主徳川義直のお墓でした。

いきなり大物です。名古屋の殿様です。

徳川家康の9番目の子供です。

大阪城で産まれてます。

尾張徳川家の始祖である。

そうとうなお坊ちゃまです(汗

名古屋城が徳川義直の命令により出来ました。凄い人のお墓です。相当ビッグです。IMG_0544

それでは早速行ってみましょう。いきなり階段が180段ぐらいあります。上がります。10分ぐらい掛かります。趣きのある雰囲気です。ようやくつきました。本堂につきました。息が上がります。お金を払う場所はちっちゃな箱がありますので、そこに入れます。門をくぐり更に階段を上ります。まだ寒いです。

獅子の門

階段の途中に門があります。ちょっと不思議な感じがします。門を見上げると『門』があります。そうです。『門』を守る『門』で覆っています。よくわからないです。よく見るといました。獅子が両端にいます。ほこりがつかないように網がしてあります。国の重要文化財の門です。ここから先は全て国の重要文化財です。

IMG_0920

IMG_9194

廟所

龍の門

IMG_1672

立派な門です。徳川家の家紋です。青銅で屋根の上の飾りがつくられています。狩野元信の龍の絵があるため「龍の門」とよばれています。ここも完全に覆われています。

焼香殿

IMG_6969

完全に覆われています。でも中に見えます。支那風の建築構成とのこと。高床式の床に日本で最初のタイルが置かれている。確かにありました。かなりガタガタになっていました。

宝蔵

まったく中が見えません。お宝があるんですよ。

源敬候廟

IMG_3477

焼香殿の裏に更に高いところにお墓があります。行ってみましょう。古墳のようです。ここに徳川義直さんが眠っています。享年51歳。凄いですね。オーラがあります。真ん中にある石塔には「二品前亜相尾陽候源敬候」と刻まれています。

殉死者の墓

誰のお墓かよくわかりませんが、祭られています。側近でしょうかね。

あと実際にお墓もあります。見晴らしがよいです。IMG_3525

まとめ

フラッと立ち寄っただけのつもりでしたが、思わぬ発見となりました。定光寺ナイス!

この記事で51記事。1000記事まで949記事

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ