【ストロングワード】頑張れハンニャバル【ワンピース】

皆さん、こんにちわ。

スポンサーリンク



やめときな正義だ悪だと口にするのは!!…この世のどこを探しても答えはねぇだろくだらねェ!!!

マーシャル・D・ティーチ/56巻543話

エースを逃すために大監獄インペルダウンに侵入し、再びそこからの脱出を図ろうとするルフィの前にたちはだかったハンニャバル副署長。ルフィを悪と見なし、『何が兄貴を助けるだ!!社会のゴミは綺麗事ぬかすな!!!』と自分の正義を貫こうとした。そこに突然姿を見せた黒ひげ海賊団の船長マーシャル・D・ティーチは、ハンニャバルをあざけり、顔面を踏みつける。ティーチにとっては善悪の評価よりも、善悪を決める“力”のほうが重要なのである。

ハンニャバル大好きです。めちゃくちゃいいキャラしてますよ!!でもそのハンニャバルを踏みつけたんですよね。くそ~曲がらぬ強い信念でルフィとまともに戦ったのに・・・ハンニャバルはその後、副署長からマゼランが責任をとって、降格した際に、署長になってます。いつかの扉絵で見ました。嬉しそうだったな~あの顔。そういえばとても太ってたような気がする。ここで、エースを仕留めた後の黒ひげと初めて接触するルフィ。兄の仇と戦いかけるも、ジンベエに諭されて、衝突回避。運命だ。これは。それにしても、このインペルダウンはかなりコミックで掛かった気がするが、気づけばコミック内の時間は本当に少しですよね。下手したら1~2時間もないのでは??? 今は四皇になり、最新のジャンプ情報では10隻の巨大な軍艦を仕切っているという。そしてそのそれぞれに隊長がいる。バージェスもそのうちの1人。

今後もDに目が離せない。

ここまで12分

これで73記事1,000記事まで927記事

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ