【2018年25週6/17~6/23】

スポンサーリンク



6/17(日曜)

朝から仕事したせいで昼間眠くなった。昼飯を食べたら2時間も昼寝してしまった。

一番下のチビが遊んでもらえないからだと思うが、グダグダ言い出した。嫁さんがしかりつけていた。この日の夜なので、いい週末ではなくなった。翌日からしっかりと勉強するようになっていた。頑張り屋さんである。

6/18(月曜)

左側がまだ痛むので右側を向いて寝た。朝起きたら肩が痛く、この日は肩のコリから頭が痛くなった。朝からロキソニンを飲んだが治らなかった。偏頭痛がひどく帰りの地下鉄では気持ち悪くなった。冷えピタを貼って早々に寝た。

6/19(火曜)

久しぶりの出張。眼帯はしたまま。しかし東京駅の人でかなりビビった。片目で東京駅は危なかった。

この日も調子は悪い。新幹線でロキソニンを飲んだが痛みは引かなかった。

お昼にクイックペイをスキ家でして、コンビニでもした。ちょっと意識高い系男子だ(笑)

偏頭痛があるから早く終わりたかったが、こんな日に限ってガッツリ会議は長引いた。名古屋駅には19:30過ぎ。新幹線でロキソニン飲んで爆睡。深い眠りだった。その為痛みは引いていた。風呂に入って日本対コロンビアの試合に臨んだ。

イキナリレッドカードで退場&PKで先制というとんでもない流れにいけるかもしれないと思った。後半になると娘とがTVが花男を見たいと言っているので2画面で対応した。勝った日本。スバらしい。サッカーは『一番番狂わせが起こるスポーツ』だ。

確かに前日、世界ランキング1位のドイツが負けた。世界ランキングで言えば一番強いチームなのに負けた。なら60位の日本が勝つこともあると思った。そしたら勝った。素直に嬉しい。『日本代表期待し過ぎると活躍出来ない説』が現実となったwww

確かに全開のワールドカップは香川、本田、長友全員ヨーロッパ第一線で活躍中だったが勝ち点1しか取れなかった。今回はピークも過ぎてヨーロッパから放出ささられた状態。でも勝ちは勝ち。

久しぶりに保険屋さんから連絡があった。事故の相手の車の修理額は請求しないとのことだった。9-0ということでと連絡があった。私の持ち出しは無いとのことだった。

ロードバイクの擦り傷はどうしたらいいの?と聞いてみたところ交換してもらって大丈夫とのことだった。7000シリーズの『105』に変える。

事故で顔にけがをしてしまっている。そうするとひょっとしたら営業から外されるかも知れないと考えるようになった。オレはちゃらんぽらんなので、経理的な話は苦手だ。だから営業から外されると困る。

でも外されることを考えた。外されることになっても対応できるようにしなければいけない。サボリーマンである以上組織の中で動くわけだから、上司の指示は絶対なのだ。いやな部署になっても耐えうるように他のことも頑張ろうと思った。

6/20(水曜)

頭は痛くない。朝から大雨。特に無し。夜ワールドカップを見ながらエアロバイク45分。

6/21(木曜)

今日は朝から首、肩が痛い。泣ける。帰りたい。仕事は集中出来ない。だからつらい。座っているのもつらい。サッカー見ながらエアロバイク30分。首が痛い理由はわからないが月曜、火曜と頭が痛かった理由を思い出す。枕無しで寝たことぐらいだったので枕アリで寝る。

この日イーデザイン損保に電話した。自転車の書類は届いたか?と言われた。火曜日にいわれたが記憶がない。電話したのは慰謝料がいくらになるか気になって仕方がなかったからだ。

私のケガ

私の仕事に出れない分の休業損害(ガソリン代も出る)

車のキズは請求しない。

自転車の修理代。

慰謝料

この慰謝料が気になってしかたがなかった。自賠責保険で1日あたり8,400円でるからケガが治るまでの期間で2~30万円は出ると言った。

え~なんか少ないやん!

オレの嫁はオカマを掘られて60万円近く貰っている。オレは全治3ヶ月だぞ、全身麻酔だぞなんでだよ。だけど何していいかわかんない。嫁は100万円は出るよという。向こうは自賠責の範囲で収めようとしてるね!何のことかわからなかったが色々調べた。で何となくわかった。くそ~なめとる!でも何もできない自分。悔しい。何かできないか?とにかくいっぱい慰謝料を貰いたい。キズは早く治したい。そんな感じ。

何か焦って電話すると後遺障害分請求できなくなるから時間はかかるよと言われた。早く終わらせたい思いとお金が欲しいという思いが交錯する。連絡がつくかどうかわからないが知り合いの弁護士に連絡した。

知り合いの弁護士に電話したが、別の弁護士が出た。内容を伝えるとすぐに委任状を送ってくれと言ってきた。嬉しいがまずは知り合いに喋りたいと思った。適切な指示が欲しかった。そしてオレは弁護士費用が払いたくないとも言った。弁護士費用は初期費用9万円と成果報酬の10%という。まぁ相手からそれももらいますわと力強い!でもこの時個人賠償責任保険という保険に入ってますか?と聞かれた何それ?コレに入ってれば弁護士費用は払わなくてもいいのにと言っていた。そうなのか。

東京海上系列の仕事をしているので今回の案件は引き受けられないとのこと。悲しい。しかし、そういう場合の紹介出来る交通事故専門の弁護士を紹介しますとのことでした。

1時間後、知り合いの弁護士からケータイに直接電話が入った!終日外出だったのに嬉しかった。。そして内容を伝えると裏に回って色々やり方教えてあげるよと言ってもらった。ほっとした。

この時のアドレスではしっかり休め!ということ。病院に通え!ということ。でも会社もあるし休んだら色々心配だし・・・どうやって休むのさ、それに病院は次は7月9日あと2週間もあるし、大学病院は何もしてくれないし、腕のケガは整形外科だけど何もされなかったし。。でも肩から首も痛いから病院に行きたいので、家の近くの病院に行こうと思う。

頑張って仕事したら『仕事行けてる』ということになっちゃうらしい。慰謝料が減るよ

6/22(金曜)

枕アリで寝たせいか首のコリはあるものの筋肉痛のような感じであるものの、頭までは痛くない。今週ラストなので、頑張る。

嫁と病院をスマホで探す。色々接骨院が出てきた。整形外科と接骨院とあるけど何が違うの?と思ったけど一応、相手保険会社に連絡したほうがいいと弁護士も言っていたので連絡しようと考えている。何で接骨院に行こうと思ったかというと、仕事が遅い私が通える時間が接骨院は20時までとかで21時までとかだった。コレは仕事が終わってから行けるからうれしかったがそうではなかった。

相手保険会社に連絡すると担当者は不在だった。でも電話に出たお嬢ちゃんに病院に行きたい旨を伝えた。で少し聞いてみた。『接骨院でもいいですよね』と。そしたらまさかのダメだった。何でいちいち引っかかるんだ。凄く心配じゃないか。痛みもなくしたいし、慰謝料も欲しいし。。オレの希望通り行かない。どうしよう。色々調べたり色んな人に相談した。もちろん嫁にも。そしたら『弁護士さんに相談したら?』という。でもそんな簡単な内容でいちいち相談出来ひんやんと思った。しかし気になったので結局メールを送った。接骨院でもいい?とソフトバンクかどうかも知らないけれどショートメールで送ってみた。当然だけど連絡はなかった。

で結局色々調べるとやはり病院に行ききちんとした診断をしてもらうことがスムーズな流れだった。そしてその後接骨院でもOKと整形外科が言ってくれたら接骨院にするという流れがベストだった。諦めて整形外科を探した。そんな時弁護士先生から連絡あり、やっぱりそれが間違いないよ、とのこと。知らん事ばっかりだ。。情けない。

自分の街で整形外科をグーグルで調べると色々整形外科が出てきたが衝撃な内容だった。メチャクチャ評価が悪い。3.2とかならいいほう。それぐらいでメチャクチャ悪口だらけだった。

そうしたらHPも無い病院が嫁から勧められた。この病院は小学校の近くで子どもがケガしたら皆連れてくるらしい。奥様連中からは評判がいい。ふ~ん。なるほど。。。

でもね

『●●外科泌尿科』って書いてある・・・泌尿・・・なんかかなり抵抗があるんだけど。それに外科になってる。整形外科と違うんじゃないの?いちいち違うのを推薦すんなよ嫁、面倒くさいじゃないか外科と整形外科の違いを調べた。違うようだっただから●泌尿科はやめて評判が悪いけどリハビリの兄ちゃんは良いと書いてあった整形外科にしようと思った。がその前に念のため●泌尿科に連絡して『整形外科』もありますか?と聞いてみよう。

電話したら●外科です。。既に泌尿科という言葉を端折ってるwww外科と書いてあるんですけど交通事故に遭いまして、そちらは整形外科もありますか?はい、大丈夫です。交通事故で怪我されたかたも来ますよ。リハビリとかは・・・はい、施設もあります。

病院を紹介するサイトでは1人だから時間がかかると書いてあったがそうでもなさそうだ。色々聞いたのでかなり安心した。ホッとした。この●泌尿科に行こうと決める。

受付嬢が保険屋から連絡してもらったら流れがスムーズになりますよと言っていたので一応保険屋に言ったそしたら保険屋のお嬢ちゃんが病院に連絡して治療費などは保険屋が払うようにしてくれるそうだ。病状とかも病院に伝えておくとのことだった。

担当は慰謝料を払いたくないせいなのかちびちびと小出しにしてくるが全然違うコールセンターはいいひとだった。

同意書を送るからサインしてねと言っていた。何の同意書?と聞いたら病状を教えることの同意書だった。個人情報だかららしい。書類にどれだけサインをするんだろう・・

6/23(土曜)

グーグルマップで整形外科を探す。すると悲しいことが、残念ながら評価の良い病院がありません。信じられないくらい悪口を書いています。内容は受付が態度が悪い、いきなりレントゲンとられた(高くついた)など悪口だらけだった。正直本当に困った。で嫁の勧めの『外科』へ。AM8:25に到着。呼ばれたのは9:30。1時間待ちだった。コレは前評判通りだった。先生が1人で回しているので時間が23時間待ちの可能性もあると聞いていたから。

先生と話す前に問診で看護婦さん(奥さん?)と事故の状況を色々話した。そして先生に見てもらう。

まず良かったのはとにかく痛いというこの状況を把握してくれてるということ。大学病院では骨に異常なし、筋肉に異常なしだと通うこともないし、『シップ』の1枚も出ない。それが色々話させてもらって、筋肉が痛んで修復するのに硬くなったりすることがあるとかで肩をまわしたり色々した。どのあたりが痛いのかなどだ。一通り見てもらった後別室で、電気療法と温める器械でそれぞれ10分ずつ。その後待合室で待機。

5分後また呼ばれて先生がそれではシップと痛み止めをだします。あとは筋肉弛緩剤を出すということでした。痛み止めも『ロキソニン』ではないマイルドなタイプ。ということだった。

10日分の薬を貰って本日は終了。結果3時間かかった。

でも腕と肩が実際に痛いのに何も処方されない大学病院よりかは助かる。この地元の街医者をたより週に1回ぐらい行けたらいいなとおもいつつ家に戻った。

その日は昼から土砂降りの雨。高校2年の娘を学校に迎えに行くそして、そのままバーミアンで昼食。味は普通だった。昔のほうが美味しかったような…

その後、実家のばあさんと買い出し。戻って昼寝。何にもしてないのにかなり寝てしまった。夕食を食べて、薬を飲む。エアロバイクを10分漕いで終了。お風呂に入ったときには薬が効いていて肩が痛くなかった。いつもなら風呂出てタオルで身体拭くのも痛かったのに全く痛くなかった。風呂から出たらシップを嫁に貼ってもらった。首は貼った直後から効いているのがわかった。

機嫌よく眠りについた。昼寝したけどよく寝れた。

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ