今更だけどロードバイクで事故した私が加入した保険

スポンサーリンク



ロードバイクユーザーはどんな保険に入っているの?

2ヶ月前にロードバイクで交通事故(全治3ヶ月)をしてしまいました。そして保険という保険には入っていませんでした。今更ながら保険に入ろうとようやく重い腰を上げました。

(ロードバイクとクルマの接触事故の詳細はコチラ)

色々な人がいると思いますが、私は保険にあまり入っていません。なので、今回の事故で保険を真剣に考えました。

まずロードバイクを使う現状
  • ロードバイク歴5年
  • 自転車通勤(晴れの日オンリー)
  • 週末サイクリング(レースは3年前から出ていません)
そして生活環境は
  • 家族持ち
  • 40代
  • サラリーマン
  • 貧脚

これが概要でしょうか?でもこうやって書くとこういうロードバイクユーザーって案外多いのではないでしょうか?

では家族持ちで40代でサラリーマンの人はどのような保険が望ましいのでしょうか?

保険料は出来るだけ安くそして分厚い補償

と考えるのが当然ですよね。私もそう思います。なので悩ましいんですよね。

今回は『個人賠償特約(個人賠償責任補償特約)』に注目しました。

この際、保険を見直す。みなオス!?

個人賠償特約とは

自動車事故以外の日常生活の事故により他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

補償の対象となる方

契約者とその家族が保証の対象となります。何歳の方でも補償します。

こんな場合に補償

  • 自転車で他人にケガをさせた
  • 飼い犬が他人を噛んでケガをさせた
  • お店で商品を壊してしまった
  • マンションで洗濯機から水が漏れ下の階の戸室に被害を与えた
  • パーティーで食事をこぼし他人のドレスを汚してしまったなど

どれくらい支払われるの?

お支払いする保険金は1事故につき1億円までです。

示談交渉サービスがついています

お客様に代わり当社が相手方や相手保険会社と交渉し、賠償問題の解決を図るのが示談交渉サービスです。

補償されない場合は?

子どもが蹴ったボールが同居の祖母にあたり骨折させてしまった(同居の親族における損害は補償の対象になりません)

よくある質問

Q:『個人賠償特約』を使用したら翌年の保険料は上がりますか?

A:『個人賠償特約』のみを使用した場合はノンフリート等級は下がりません。その為『個人賠償特約』を使用したことが原因で翌年の保険料が上がることはありません。

Q:『個人賠償特約』はいくらで追加することが出来ますか?

A:年間1,200円で追加することが出来ます。※ご契約条件によっては記載の金額が丁度にならない場合があります。

ということでした。

結論:私が加入した保険は現在の自動車保険に追加で『個人賠償特約』に入るでした。

コレは私が今加入している自動車保険(ソニー損保)の『個人賠償特約』です。内容的には安く(年間1,200円。月100円)で示談交渉サービスがついて家族も含まれています。

如何でしょうか?ロードバイクユーザーであれば月に100円で安心が手に入ると思えば『個人賠償特約』に加入することを強くおすすめします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自動車保険をみなおす!

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
ad