【?】アシックスのピクト解説 『C1』とか『D2』とかって何だ?

アシックスユーザーの人は結構多いのではないでしょうか?私はランニング歴が浅いのでそこまでではありませんが、アシックスウェアを買うと『C1』とか『D2』気になる記号がついています。

スポンサーリンク



アシックスのウェアにある『C1』とか『D2』って何だ?

アシックスのピクト解説『C1』とか『D2』は何だ?しかもナゼその場所?

今回アマゾンプライムデーで購入したモノが着弾しました。そこには

『D1』と『C1』の文字があります。アシックスのHPで検索したのですが中々わかりませんでした。

ようやく『D1』とか『C1』の記述を見つけました。デジタルカタログの一番後ろに記載されていました。でもデジタルカタログではPDFデータで小さな文字なので拡大するとがキチンと読めません。

アシックスストアのスタッフに聞くと2018年から採用された記号らしい。無くなるかもしれないとのこと。

スポーツショップでカタログを見せてもらおうとしたのですが、カタログが無いとのこと。

だったのですが、スマホのデジタルカタログにはキレイな文字で書かれてありました。なのでアシックスの代わりにキチンと記載させて頂きます。(ピクトとはピクトグラム:絵文字から来ていますね)

春夏で4種類、秋冬で4種類あります。

C1・・・COOL-1

吸汗速乾機能に加えて、優れた涼感または通気性によるクーリング機能で、パフォーマンスをサポートします。

C2・・・COOL-2

優れた涼感性または通気性によるクーリング機能に、熱を逃しやすい特殊な構造や加工を加え、快適な衣服内環境を提供します。

D1・・・DRY-1

発生した汗や水分を吸水・拡散するため、吸汗速乾性に優れています。

D2・・・DRY-2

吸汗速乾性に優れ、高いUVケア機能で紫外線から肌を保護します。

H1・・・HEAT-1

体の熱を逃がしにくく、保温性に優れ、寒い環境におけるパフォーマンスの維持をサポートします。

H2・・・HEAT-2

特殊な構造や加工により衣服内の熱を逃がしにくくし、厳しい寒さの中でも優れた保温性と快適性を提供します。

S1・・・SHILD-1

風や小雨などにおける衣服内の快適さを追求、パフォーマンスの維持をサポートします。

S2・・・SHILD-2

優れた防水性・防風性・透湿性を備え、悪天候時にも快適な着心地を提供します。

『春、夏のウェア』にはC1、C2、D1、D2とあり、『秋、冬のウェア』にはH1、H2、S1、S2の表記があるということになります。

私が今回購入したアシックスランニングショーツ(LITE-SHOW 154659)、ランニングクール2-N1ショーツ(154658)には

アシックス ランニングショーツ(LITE-SHOW 154659)にはD1 衣服内の水分を吸水拡散するため吸汗速乾性に優れています。

アシックス ランニングクール2ーN1ショーツ(154658)にはC1 厳しい暑さの中でも衣服内の温度を上昇しにくくし、パフォーマンスをサポートします。

アシックスのピクト解説 まとめ

私は紫外線が気にならないのですが、女性なら高いUVケア機能がある『D2』がよいかもしれませんね。また暑さには『C2』が一番良いようですね。これからはこのピクト解説を見ながら購入したいと思います。

 

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ