電動自転車のチェーンが外れやすくなった(たるんだ)時のたった1つの対処法【修理】

皆さん、こんにちわ。

電動自転車(ママチャリ)のチェーンが外れやすくなったことありますか?無料で自分で対応できます。

スポンサーリンク



電動自転車のチェーンが外れやすくなったらたった1つで劇的に改善されます。

『プーリー』の動きを改善させることです。

それでは『プーリー』の動きを改善させる方法を1つ1つゆっくり説明します。
2ステップで出来ます。時間にして10分です。

【用意する物】

ゴム手袋(奥様の手を汚れないようにするだけです)
プラス、マイナスドライバー
KURE556(オイルですね。油です。吹きかけるスプレータイプ)
ウエス(雑巾)

はい。この4つです。これならやれそうでしょう?

まずプーリーってそもそもなに?

プーリーとは自転車の変速などに使う『ギア(歯車?)』です。
『ギア』は直径3~5センチぐらいのギザギザが付いています。歯車ですね。
何故こんなに優しく説明するかというと、電動自転車のユーザーはほぼ女性です。

(私は女性には特に優しいです)
しかも主婦層が多いと思います。ですので、このような説明をしてます。

私も実はわかりませんでした。
『プーリーが?』ではありません。『プーリーの場所』です。

では、電動自転車はどこにあるのでしょうか?

ロードバイクはギアが後ろについています。プーリーが2つ付いています。
わかりませんでしたね。実はクランクの下です。
自転車の真ん中の一番下です。ペダルをぐるぐる回すその裏です。

その①チェーンカバーを外します。

これはネジで外せます2~3箇所だと思います。
プラスドライバーで外してください。

そうするとチェーンがむき出しになって見えます。
ビビらずに両膝を地面について、ゆっくり見てみましょう。

『プーリー』が見えるはずです。

そうです。そいつです。
電動自転車なので、モーターと接続しているので、色々ゴチャしています。

プーリーが付いている土台がスプリングで稼動しています。
テンション(ビヨンビヨン)しています。
これが汚れて、固まって伸びきっている状態です。
テンション(ビヨンビヨン)を復活させるのが目的です。
チェーンを指で何度も押して見て下さい。プーリーが付いている土台が動きます。

その②プーリーを洗浄します。

洗浄する方法は、
クレ556を掛けます。ウエス(雑巾)を後ろに当てながら、勢いよく掛けます。
雑巾でフキフキします。何度もします。とことんキレイにします。

【チェックポイント】

チェーンを指で押して、指を外したとき、
プーリーが付いている土台がビヨンと戻るようになればOKです。

それだけです。これでチェーンの交換も全く必要ありません。よく考えたらそんなロードバイクのように『フルパワーでペダルを回す』ことなんか無いですもんね。

これでダメならチャリ屋さんかメーカー修理してもらいましょう♪

私も必死でやって、嫁さんの株が上がりましたよ!!(^0^)

くそ~写真撮り忘れたというか最初そんな余裕が無かったので、無理でした。今度追加しておきます。

これで83記事1,000記事まで917記事

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ