名古屋シティマラソン2014その②【初心者】ハーフマラソン大会に参加して思ったこと【膝が痛い】

スポンサーリンク



初マラソン大会(名古屋シティマラソン2014)の感想

名古屋の道路は広いことで有名ですwww

その名古屋の街のど真ん中を車ではなく、自分の脚で走れるなんて、ホント感動しました。

DSC00844

3週間前に足首を負傷

3週間前に試走として、コースを走りました。見事に脚を痛めました。それ以来ガーミンコネクトを見直しましたが、3週間見事に走っていません。完治させよう!これに集中しました。焦る気持ちがありましたが、足首が痛いのはどうしようもありませんでした。

ほぼ完治したと思っても走らない。

焦ってはいけません。焦ってトレーニングを再開すると怪我が再発します。よくそのような話を聞きますよね。ホントに走りたくて仕方ないです。落ち着きたいからだと思います。特に1週前は走っても大丈夫だろうと思える状態でしたが、『万が一』(脚が又痛く)なったら困りますので、我慢です。

その時の記事はコチラ。

1週間前にトレーニングして速くはなれない。

当たり前ですよね。そんな簡単に速くなれたら、皆普段トレーニングしません。1週間前だけトレーニングしますよ。今までの積み重ねです。まさに当サイトのタイトル:コツコツが勝つコツです。

で程よい緊張感でスタートです。

スタート~5km(キロ6分8秒;9.7km/h)

みんなに流されてペースが速かったですね。私の場合はキロ6分は速いです。ですが、初めてのレース、良い天気で気分がハイ。メチャクチャ楽しいです。速いのはガーミンエッジ500を握り締めていたのでわかりました。でも、ペースを中々落とせません。行けるうちに早く先に行きたい。そんな思いです。

5km~10km(キロ6分23秒;9.3km/h)

公務員ランナーの川内選手が先頭で走ってきます!反対側の道路です!凄い人気!思わず私も『川内頑張れ!』と声を掛けます。私は道路の中央分離帯沿いを走っていましたので、分離帯をはさんでスグ横を走る川内選手に感激します。その思いとは裏腹にもうここまで走ったの?とも思いました。スポドリもとりました。うまくいきました。

10km~15km(キロ6分15秒;9.5km/h)

折り返す前にトイレに入りました。スタート前からトイレに行きたかったので、ここで入りました。特に意味は無かったのですが、うまくトイレに入れるか心配でしたので、余裕のあるときで皆がいないころを見計らい、トイレに入ります。すぐ入れました。しかし、ココから右ひざが痛くなります。スポドリをとります。後ろのオジサンにスポドリを靴に掛けられます。

15km~20km(キロ6分51秒;8.7km/h)

苦痛です。何故こんなことしてるんだという思いです。前半の楽しさからは程遠いです。座り込む人も増えてきました。でもたどり着かないゴールは無いなどのプレートを持った住民の方が沿道で声援をくれます。ホントに嬉しいです。途中大きな声で『膝が痛いっ!!』と叫びましたwww

20km~ゴール

は娘がパパを見つけてくれて、声を掛けてもらい、嬉しかったです。『パパ頑張って~』の声でたどり着けたような感じです。

グロスTIME2:32:35ネットTIME2:16:31

でした。先頭がスタートしてから16分後だったんですね。確かに10分経ったときに全く動きませんでしたからね。

まとめ

完走を目標にしてましたので、完走出来てホントに嬉しいですね。これで『人生でやりたいリスト100』の35番がクリアです。それと同時に次のマラソン大会に向けて、膝を直して、更なる自己ベストを狙いたいです。今回は後半に膝の痛みが出て、ペースうんぬんどころではありませんでした。新たなる目標は『ハーフマラソン2時間切り』と追加しておきます。

沿道で声援をくれた方、名古屋シティマラソン2014の関係者の方、ボランティアの皆さん、あと応援に来てくれた嫁と子供たち、有難う御座いました。非常によい大会でした(^ー^)

※2時間を切るにはキロ5分39秒(10.5km/h)で走りきらなければいけません(^^;

ブログのアクセスアップにはブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


スポンサーリンク
ad
ad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ad